2019年 東京ファンフェスティバル!! 後編!!

0330_02.png
※本記事は前後編の『後編』にあたります。
前編をまだお読みでない方は下記記事を読んでから、戻ってきていただけると良いんじゃないかなぁって思います!

→『2019年 東京ファンフェスティバル!! 前編!!




もう皆さん、前編は読んで参られましたね? 何があったか把握してるよね?
動き理解したよね??


ではでは、お待たせしました、後編!
始めていきたいと思います!!


0330_01.png




FF14 東京ファンフェス 2日目



とりあえずファンフェス2日目の1番の見どころであるPLLには間に合わないとね?
ということで9時の入場に間に合うように朝は6時前に起きました。
だからなんで普段仕事行くときよりも早起きしてるのか!?

ただ言えるのは、リアルれんげさんはもうそろそろ初老に達するくらいの年齢をしていますので、前日の疲れがほぼ取れてない状態。
布団が!!布団が離してくれない!!!

でも折角ホテルまで取ってわざわざ一緒に来てくれた固定では相方の戦士のお姉様を待たせるわけにいかぬと、

気合いと共に始まった2日目でした。

初日と違って澄み渡るような青空。


丁度東京は21日に桜の開花宣言がされまして、ようやく開き始めたなぁってところでした。

2日目も若干肌寒かったけどね!

時間通りにバスも来てくれたので、そのまましぜるん氏と待ち合わせしてる駅まで。
割と余裕もって行動してましたが結構時間ギリギリに。

挙句の果てには走って登場したしぜるん氏。
携帯をホテルに忘れるという失態を犯すという。

そしてキャリーバックに……




道中、れんげさんのスマホアプリでは京葉線が止まってしまったように見せかけて、実は動いていたとか、なにやら高度な情報戦に踊らされながらも、なんだかんだ前日よりも早く海浜幕張の地にたどり着きました。

とりあえずまだ余裕があったのではるさんを待つこと数十分。

待てども待てどもはるさんは来ず。

結果から言うと京葉線は止まっていたそうです。
そう、はるさんが乗ってくるほうはね!!

その間色々な積もった話をしぜるん氏とはしました。
過去にれんげさんが企画したFC内イベントで、PvPを行った際に、
しぜるんは我らが固定の白魔さんのチームで、はるさんは固定の占星ちゃんチームだったのですが、
3戦やって最初の1戦は白魔チーム、つまりはしぜるん氏側が勝ったのですが、その後連続で2敗しまして。

その時の話がまた面白かったです。

しぜ「あの白魔… 前に出るなって言ったのに… 勝った試合だということ聞いて引いてたのに勝ったら気持ちよくなったんだね。止めてるのに前出るねん」
しぜ「ホントあの白、なんなん…あの白魔ぁ!!」
れん「どうどう… しぜるん…どうどう…ww」

とか話しながら進んでたら、何だかんだ割とぎりぎりな時間に。
それでも会場に近づくにつれて、結構人が並んでました。
座れることを期待して行動してましたが、PLLも立ち見となると酷使したれんげさんの下半身が息絶えるのは確定的に明らかに!

だがそれを察した相棒の戦士さん。

しぜ「でもどうせ立ち見なら、私レウスのTシャツ欲しいんだけど」

確かに、初日になんのコンテンツもやらなかった戦闘民族な我々。
ただ立ってみてるのではなく、並びながら見るならまた気も削がれよう。

ついでに何か、クリアしておみやげもらっちゃおうぜ的な?

クリア出来るとかできないとかそういうんじゃないんです。
相方の戦士は極レウス130周してマウント笛と装備一式揃えたんです、もはやよゆーです!!
勝ったな、ガハハ!!なのです!!!


スタッフさん「極レウスはー列調整の為ー、入場を規制しています~」

れん「なん、だと……?!」
しぜ「そもそも列作ってない、列並べないから戦えない つまり我々は敗北者だったと…?」

ってやってる間に始まるPLL。
センターステージからちょこっと離れたところは座れたのでそっちに移動して見ることに。
立ち見からは逃れました。 だってれんげさんの下半身はこの時でもう割と限界だったからね!!
そしてこのタイミングで、後から入場してきたはるさんうるさんと合流でき、何とかライトパーティが組めました。 一安心!

0330_03.png

さて話は変わってPLL。
PLLですよ!PLL!!
(PLLってなんぞや?という方はコチラから→「PLLを見よう!!」)


基調講演はもちろんですが、個人的にはPLLのほうが見たかったというね!
というのも、れんげさん、引退しててもPLLだけは必ず視聴してまして!

9回目放送が終わった時に「こんなのやってたのかー!!!」ってなって1回目からの全部見直して、10回目からは何だかんだほぼリアタイ(場合によってはタイムライン視聴)でチェックしているという!

こういったイベント毎にはホントソロで突入する勇気は無いので、いやぁ嬉しかったですね、生PLL見れたことは。
本当に嬉しかった。。。

嬉しかったことと言えば、「光のお父さん 劇場版」!!

本格的に復帰しようと思ったのがドラマ版の光のお父さんを見てからで、こうやって記事を書こうと思ったのもやっぱりあのお方の影響がものすっごくあって……。

FF14だけでなくネットゲームブロガーの中ではそろそろ神話の世界の住人になりつつあるじゃないですか?
ついに行き着くところまで行ったんだなぁ、って感じはありますが、でもまだ他にもすごいことやるんだろうなぁって期待がありますねw
そしてまさかゲームのイベントで坂口健太郎氏と吉田鋼太郎氏を見ることになるなんて…
人生何があるかわからんねホントw


そんなほわぁ~なPLLも終わり、その後どうしようこうしようしてるうちに、
なんと物販がそんな並ばないで行ける!との情報を得てそちらに行くことに。

正直物販で何買うか決めてなかったのであれじゃないこれじゃないしながらなんとか厳選。
ぬいぐるみとか買ったからね!かさばるの覚悟で!!

しぜるん氏はピンバッジを。自分のメインジョブである戦と忍。
そして固定メンでリアルフレンドの赤の人に赤魔のピンバッジを購入してました。

うるさんは自分のメインジョブのナイト、そして同じく3期生のジョブ、白竜黒のジョブバッジを。


出来る人間はこういうことやるからね!モテるわけだよ!!←

れんげさん?れんげさんはジョブバッジは自ジョブの召喚と暗黒の買ったよ!
あとは自分用のウソウソぬいぐるみと地味に欲しかったデブチョコボパーカー買ったよ!
自分用ばっかだよ!!!


その後はのらりふらりとしてたらサブステージでPvP応援番組のアドレナリンラッシュTVを見てました。
FLやRWで指揮してくれて、応援している方が出演していてテンションはMAXでしたね。

ちょっと遠くで見てたどろしーさんとしゃろってさんがぴょんぴょんジャンプして手を振ってくれました。
あざとい←

この時でも結構盛り上がっており、だったらこの後の「FRC JAPAN ファイナル」という、要は予選から勝ち上がってきた日本最強のPvPチームを決める大会も盛り上がるのでは!?ということで、一路飯休憩を。

その後、はるさんが1期生のヤバい奴と、その方を甲斐甲斐しく介護している2期生のかおなしちゃんを探すという緊急ミッションを発令しまして。

まぁれんげさんはこのタイミングでふらぁとソロでさ迷い歩いてました←
迷子になりかけたけれども←w

ソロだからと言って特に何もなかったんですがねw
だけどtwitter眺めてたら、「ファンフェス会場でプロポーズ成功しました!」とか「開発の某氏と会えました!!」とか。
色んなドラマが生まれてましたね。
そういうの見ると、リアルも捨てたもんじゃない、のかもって思っちゃうですねw

とか会場の心地よい喧騒をのんびり眺めてたらFRCの開始時間に。
集合場所まで行ったらやはり嬉しい出来事があった戦士様とステージ近くで見ることに。

FRC、見た率直な感想ね。
うますぎて誰が何やってるのかわからなかったっていうww

FF14のPvPって本当にちょっとした時間差で色んな事が起こるんですよ。
言葉にすると慌ただしいっていうのが合うかなぁって常々思ってるんですがw

ただ、あれですよ。
めっちゃ盛り上がりました!

あぁいう大会みるとホントPvPやりたくなるよね!!
あの緊張感ってPvP触らないと分からないと思うんですよ、そういった意味ではフィーストの良い宣伝だったんじゃないかって思います。
いつか、学園生からあそこのステージに誰かが立つことを夢見たいですね…w

0330_04.png

といったところでれんしぜは退散。
早々に退散してアルコールキメてましたw




その後のプライマルズのライブ、めっちゃ盛り上がったみたいですね!
コンパニオンアプリの参加した学園生たちのチャット見てましたが、
はるさんもはなまるちゃんに会えたし、あーちゃんは完璧に逃げ切ったみたいなのでまぁ良かった…のかな?w


0330_05.png
……はいっ!!

編集後記のお時間がやって参りました…w
率直な感想ね、ものすっごく疲れました!w
チケット約15000枚売れたらしいんですね。つまりは約15000人が参加してるわけでw

もう人の群れですよw
まぁれんげさんも過去に行ってた夏と冬にビックサイトで行われるあのお祭りは3日で来場40~50万とからしいですけど、アレと比べるとちょっと違うかw

でも疲れた、というのと同時に高揚感もありました。
参加した15000人は全員光の戦士なのですよ。
だから、道行く人とすれ違ってふと「あっ、この人もヒカセンなのか…」って。

それはさながらエオルゼア内で他PCとすれ違っている。
それをリアルで体験しているって考えるわけですね。

実は今すれ違った人がイフ鯖でどこかで会ってたり~とか、今考えてみても中々に面白い体験したんだなぁとw

上手く言葉に出来なくて今非常に語彙力を欲していますがw
参加できて良かったと思います。いい経験をさせていただきました。


参加された方はお疲れさまでした!
盛り上がりましたねぇ~!
会場で一緒に「おおおお!!!」ってあの熱い雰囲気を一体感を体験出来て言えて非常に嬉しかったですw

そして参加した学園生諸君!
数人の心をブレイクしてしまって申し訳ないw
でも是非立ち直ってほしい! そして胸に手を当ててそっと唱えるのです。
「れんげさんはララフェル」 と!!w

リアルの姿見て幻滅されているとは思うけど、変わらずエオルゼアで絡んでくれれば幸いです。
いやホント、お願いしますorz

何はともあれ、良き経験の出来た2日間でした!
本っ当に楽しかった!!!


※お知らせ
FF14の公式サイトで「ファンフェスティバル 2019 in 東京」のアンケートが実施中です!
参加された方、ストリーミング配信を見られた方でアンケートを取っているようです。

FF14の運営さんはこう言ったことをちゃんと受け止めてくれるのでお時間がある時にでも書いてあげてください。
アンケートは4/5(金)までとなっています!

→『「ファンフェスティバル 2019 in 東京」アンケート実施中!

といった感じで今日はここまで!

ではでは~ ノシ
























おまけ 「今日のうちの固定の白魔さん」
0330_06.png

それはファンフェス1日目の基調講演が始まる直前のことでした。

はる「ポックルのボールペン貰えた!可愛いから胸ポケットに挿そう(ゴソゴソ)」
れん「……!(顔が映らない様にはるさんの写真を撮るれんげ氏) はるさん!この写真晒して良い!?」
はる「え…? まぁ、いいよ?」
うる「え!?w いいの?ww ってtwitterあげるのはやぁww」
れん「固定(はるさんの参加しているFCメンバー)のチャットにもあげたろ!」
はる「マジかよ… マジかよww」
しぜ「返信きたな…… ぶふっwwww」
れん「誰から… って白魔さんじゃないですかw なになに……」

白魔「いや…はるさんがお洒落すぎて私と相まみえない人間様だったんだなって悲しくなって言葉に出来なかった!」(原文ママ)
(はるさんと白魔さんは十数年来のネトゲー友達 尚リアルでは未邂逅とのこと)

はる「………なぁにいってだこいつ(真顔)」
しぜ「白魔さん…wwwこの言い方だと自分が人間じゃないみたいじゃんwww」
れん「零式攻略中VCで急にオランウータンになるからなぁ…ww」


ってことがあったそうですw
ホント、別に会場に来ても居ないのに、しかもチャットでたった一言の発言で笑わせに来るのは流石だと思いましたwはいww
関連記事

テーマ : FINAL FANTASY XIV
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桔梗 蓮華

Author:桔梗 蓮華
FF14 イフリート鯖にて世界を救ったりしながら日々全力でまったりすることを目標に生きてます。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

初心者講習用記事
初心者まとめ
タガタメ学園まとめ!
タガタメまとめ
ポケットれんちゃん
 
カテゴリ
いつも感謝