どはなののエターナルセレモニー

1002_1.png
先日、なんとタガタメ学園生のエターナルセレモニーに招待してもらいました。

今回エターナルセレモニーをしたのは、2期生のなのさん そしてどはさんのお二人です。

思えば、二人と初めて出会ったのは学園2期生の面接時。
二人ともFF14を始めて3日もしてない時、ホント根っからの初心者の時でした。

1002_2.png

今でこそ卒業して立派に別LSのリーダーをやっておりますが、在学中はまぁ色々なことがありました。
完全初心者故に、授業の内容がわからん!!
あと先生がララフェルなのも許せん!!大根!!!寄越せ!!!!
優しくないし!!!もうやってられるか!!!


とまぁ2期生の授業をやってる当時、そんな感じのことをやんわり、新婦さんのほうから
頂きましてね。
いや割とかみ砕いて授業カンペ作ってやってたのが悪かった。

結構ダメージが大きかったのです。
まぁその反面、3期生ではもうしっかりガッツリ作り直したのですが!

これが無かったら今でも改善点が見つからなかったんじゃないかって思います。
ホントあの言葉は助かったのです、本当に。


まぁそんな2人のエタバンです!
盛大に祝ってやろうじゃあねえか!!




そんな式の当日。
開園時間30分前。

1002_3.png
私はひたっすら制作をしていました。

れんげさん、昔からエタバンに呼ばれたときは、ご祝儀として、
とある装備を、作ってお渡しするのですが、いやぁ今回それの制作にものすっごい手間取りまして…!

我が固定の姫君も御呼ばれしていたので一緒に行こうかー!って
約束しながらもひたっすら制作している私。
その横で姫は……

1002_4.png
見てこの真顔!!!

いつもは、「ええよ、がんばりな…(*'ω'*)」って、
天使の笑顔(攻略中は鬼人のごとき回復を見せますが)なのに今日は真顔ですよこれ!
絶対怒ってるよこれぇぇぇ!!!?って内心ドキドキものでした!!

とまぁやってる間に開園10分前。
どうにかこうにか物を作り終えて急いで会場に!

1002_5.png
のりこんでみたら、学園1期生のはるさんと、どはなのと同期の2期生かおなしちゃんが。

私「2人とも、何か準備した? ご祝儀的な」

はる「そんなのは祝う気持ちがあれば十分なんですぜ?」
かおなし「十分なんですぜー!!」

そ、そうなのかー・・・って若干揺らいだとか何とか…

てなことやってる間に式の時間に。

1002_6.png
普段は鬼のような形相でギミック処理してる我が固定の姫もこの通り。
私もいつもは制服ですが今日はこの通り正装で。

そして式が始まり……
1002_7.png

1002_8.png

1002_9.png

花婿イケメンじゃん!花嫁可愛いじゃん!!
いやぁ2人ともホントお似合いでね!!
オスッテミコッテはホント見てて幸せになれますね(*'ω'*)

そのまま式は特に滞りなく進み…

1002_10.png
なの(グルポ起動)

私「即グルポ起動しとるww」
うー「あれ進行は…?w」
つく「どはさんかっこいー!!!」

とまぁ滞りなく(?)進みました、よ?w
どはさんの挨拶も良かったですし!w

1002_11.png

式は進み指輪交換に。

モーグリ曰く、新郎は指輪を自ら作り、新婦はちゃんと作れる人(つくねさん)を
探して制作してもらったそうな。

~固定LSにて~
私「あれ、確かエタバンした時に指輪買った人が…」
姫「れんちゃん」
私「はい?」
姫「早く…早く、忘れるのよ…!!(´;ω;`)」

という会話が裏で行われていたとか。
まさか1年越しでもネタになるなんて思わなかったですw

1002_12.png

そんな片やダメージを負っている人を尻目に式は進んでおり、れんげさんもSSを撮りまくっていたのですが、そこでふと気になることが。

~学園LSにて~
私「あれ…?なのさん、なんか目が死んでねぇ?w」

うー「wwww」
かおなし「w」
すおう「えっ…!? ……うーんww」

なの「はいらいとがあああぁぁぁぁぁ!!!!;;」

どうやら自覚はあったようですw
1002_13.png
疑惑の目が死んでる画像w

色んな人がダメージを背い、そして笑いも起きたエタバンもそんなことやってるうちに閉幕。
その後も祝砲やら二人で逃避行するも戻ってくるわで……w

控えめに言って、最高の式でした!!

1002_14.png

…では真面目にお祝いの言葉を。

お二人が冒険を始めてもうそろそろ半年が経ちます。
最近は極蛮神などのエンドコンテンツだけではなくLSを作ったり様々なところで活躍するお二人。

楽しいことだけじゃなく、大変なこともあるでしょう、辛くてやめたくなる時もあるかもしれません。

でも、それでもお二人なら、そんな障害を乗り越えて、その先にある楽しいを、感動を掴み取れると信じております。
まだまだ、エオルゼアには知らないであろう出来事がたっくさん待っておりますよ!


1002_15.png

心からの おめでとう を。
そして、お二人の幸せが末永く続きますように。



今日はコメント返信無しです!
でわでわ~ ノシ
関連記事

テーマ : FINAL FANTASY XIV
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

噂によると作ったのはつくねさんじゃないという噂。

指輪に纏わる話を1つ。
レシピ埋めを必死こいてやってたTさん。
製作物を作っては出品してを繰り返していたある日、
T氏『指輪が売れない・・・。店売りしようかな。いや、指輪だしな。1ギルで出品してみるか・・・。』
・・・その指輪は売れたのかどうかは神のみぞ知るみたいだが、出品枠が『1つ』あいたそうな・・・。

思い出

思い返せば、学園を中退しようとしたこともありました…
もうやだ!学校わかんない!(´;ω;`)
なんてワガママ発動したこともありました…
出来損ないの私なんて、先生に嫌われてるんだ!
なんてネガティブになったり、都合悪くて欠席しては補講をしてもらうこともありました…

あれから数ヶ月…今こうして自分でLS立ち上げたり出来てるのも、やっぱり校長先生や、先輩達のおかげだなと本当に思っています。
今でもお世話になりっぱなしで、ありがとうございます。

この学園がなかったら、あっちふらふらこっちふらふらして分からないままつまんなくなって辞めてたと思います…‼


そして指輪の裏話ですが…ワタクシもちゃんと作ったんですよ!?
彫金レベル上げて!!
で、いざ渡そうとしたら旦那様が既に2こ作ってたというね…
自分で作ったのはマケボに流れたというね…

そしてエタバン予習してたから、作ってもらったらその人の名前出るのかと思いきや、出なかったよね。
そりゃ皆、ギャザクラの神が作ったものだと思うよね!
あの瞬間、ワタクシもリアルに「え!?」て声出たよね…‼

ご祝儀、ギリギリまで作ってくださってたんですね
(`;ω;´)
ありがとうございます!
今度こそ、GCに納品しないようにします←

先生のエタバンの時を楽しみにしております
(*'∀'人)♥*+
プロフィール

桔梗 蓮華

Author:桔梗 蓮華
FF14 イフリート鯖にて世界を救ったりしながら日々全力でまったりすることを目標に生きてます。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

ポケットれんちゃん
 
いつも感謝
カテゴリ