【FF14初心者講習】ロットルールの基本解説~PTでの応用

0717_01.png
FF14ではPTプレイをしている際に宝箱からアイテムを獲得することがあります。

その宝箱を開けた時に出てくるNEED・GREED・PASS
FF14を始めた時はれんげさんも「えーっと…?」ってなりました。

新規さん、特にFF14がネットゲーム初!という方々には中々難しいこのロットルール

今日はそのロットルールの基本から、そしてよくPT募集で使われるロットルールについて解説していきたいと思います。



①ロットシステムの基本
0717_02.png

FF14では、IDなどで宝箱が出ます。
この時、宝箱はプレイヤーごとではなくパーティ共通の宝箱が出現することが多いです。
共通宝箱内のアイテムを「パーティメンバーの誰が入手するか」を
決めるための仕組み、それこそが「ロット」システム
である。

概要としてはこんな感じですね。
簡単に言うと、早く開けた人が宝物を独り占めするではなくて、PTメンバーで共通の財産として、どうするか決めましょう。
それじゃあどうやって分けるの?っていうのが以下になります。


0717_03.png
宝箱から出てきたアイテムに対して、以下の3種類の選択肢を決定します。

NEED(ニード) → 装備に適したクラスのみ選択可能、絶対に欲しい。
GREED(グリード) → 誰でも選択可能、要らないなら欲しい。
PASS(パス) → 誰でも選択可能、絶対に要らない。

強さ的には、
NEEDGREEDPASS
となっていることをまずは覚えてください。

そんでもって、この3種類の選択肢を決定した際に出た『数字の大きさ』で、
誰がアイテムをゲットできるのかを決定します。
「NEED」「GREED」を選択すると『1~99』の数字が、
「Pass」の場合は自動的に『0』になります。

ここでひとつ例を。
ナイト・モンク・黒魔導士・白魔導士のPTでID攻略中に、白魔導士の杖が宝箱から出たとします。
ここで白魔導士は絶対欲しい!と思っていたので「NEED」しました。
そうなると問答無用で白魔導士に装備がいきます。

これが白魔導士がこの装備はいらないやと言って「PASS」すると、
「GREED」していた他のジョブの人にも獲得する権利がきます。
その中で数字が1番大きな人が最終的に獲得することが出来るというわけです。

ですが、これがもし8人PTで白魔導士が2人いた場合、そして2人とも「NEED」をした時どうなるか。

この場合も上記と同様に数字の大きいほうが獲得することができます。

なので具体的な強さで言ったら、
Need:99Need:1Greed:99Greed:1PASS
の順になります。


因みに。全員が「PASS」をした場合、そのアイテムはロストしてしまいます。

FF14では一般的に「流れた」と言います。

宝箱からゲットできる装備はグランドカンパニーに持っていくと軍票に変えてくれたり、
別のクラスのレベル上げした時に、その装備をあらかじめ持っているとかなり便利です。

なので通常のダンジョンで装備が出たら、
とりあえず「Greed」しちゃってもOK!の認識で良いと思います!




②ロットの方針
0717_04.png

FF14では、ロットの方式に幾つかパターンがあります。
本項ではそれについて記していきたいと思います。

(1)通常方式
IDや蛮神戦など、ほとんどのバトルコンテンツでのロット方式がこれです。
IDではボス討伐に成功した時にそれぞれ1つずつ、ボスを倒しただけ宝箱が出現し都度ロットすることになり、
蛮神戦では一度の討滅戦クリアで1~2個の宝箱が出現します。

これらは何度でも挑戦可能で、どのプレイヤーも参加ジョブに従って等しくNEEDまたはGREEDでのロットが可能です。
運が良ければ全てのロットに勝利しアイテムを入手できることも可能であり、
逆に運が悪ければ全てのロットに参加してもひとつも得られない可能性があります。

大体はこれ!!
要はそのコンテンツに参加すればするだけアイテムをロットする権利が貰えるということです。
(NEED・GREEDの数字のブレはありますがね…)


(2)高難易度レイド方式
零式や絶シリーズ特有の方式。
宝箱へのロット自体は通常ロットと変わりはないが、同一フロアのクリア報酬宝箱へのロットは週1回に制限されます。
この制限は「プレイヤーキャラクター」ごとにかかるもので、ジョブやクラスを変えても突入制限を回避することはできません。

運が良ければ、各フロアごとの全てのロットに勝利しアイテムを入手できることもあり、運が悪ければ全てのロットに参加してもひとつも得られない可能性がある。

簡単に説明すると!
高難易度レイドでは、
それぞれ『各層』につき、その週で最初にクリアした時1回しかロットができません。

そして、さらに・・・
既にクリアしているメンバーがいる状態で各層に突入する場合。
出現宝箱の数が減り、クリア者はロット権がありません!

つまりお手伝いがいると報酬が減るというわけです。
荒れる要因でもあるので注意しましょう!

尚、ロット権は、日本時間の毎週火曜日17:00にリセットされます。
毎週火曜の夜に消化!というPTが立つのはこれが理由です。


(3)アライアンスレイド方式
クリタワやマハ、イヴァリースシリーズの24人レイド、通称『アライアンスレイド』特有の方式。
宝箱へのロット自体は通常ロットと大きな変化はなく8人パーティごとに1つの宝箱が出現し、各プレイヤーは自分が所属しているパーティの宝箱のみロットが可能。この時アライアンスパーティである他のパーティの宝箱にはロットできない。

さらに選択したコマンド(Need/Greed/Pass)に関わらず、ドロップ品を手に入れたプレイヤーはアイテムを獲得した週はロットする権利を失い、NEED/GREEDが選択できない状態でオートパスになります。
高難易度レイド方式同様に、この制限は「プレイヤーキャラクター」ごとにかかるもので、ジョブやクラスを変えても突入制限を回避することはできません。

簡単に説明すると!
要は何かアイテムを獲得したら、その週は何も貰えませんよ!ということです。
何か貰ってしまったが最後、その週はどんなに欲しかった装備がNEEDで獲得できる状態でも、オートパスになります。
(NEED・GREEDが選択できなくなります)

尚、高難易度レイド方式同様にロット権は、日本時間の毎週火曜日17:00にリセットされます。
つまり毎週火曜の夜は消k(ry



③PT募集でのロットルール
0717_06.png

よく極蛮神やら高難易度レイドのPT募集で、『〆犬・ナ・モ・白』やら『取り抜けPT』やらと言った文章を見ない日はありません。
脱初心者して、ようやくレイドに・・・!と言ったところでこの様な文章を書かれても『…? …???』となる方が多いのが現状です。

本項ではPT募集を行う際に設定できるロットルールと所謂ローカルルールを記したいと思います。

■PT募集を行う際に設定できるロットルール
0717_05.png

(1)設定なし(ロットフリー・フリロ)
「NEED」「GREED」「PASS」の従来のロットルールで分配先が決定されます。
自身のジョブの装備はNEED・GREED・PASSを選択可、他ジョブの装備はGREED・PASSのみ。
その他アイテム(ミニオンや素材等)は全員NEED・GREED・PASSが選択可能となります。
PT募集文に「ロットフリー」や「フリロ」と書いてある場合は本ルールが採用されていることを指すことが多いです。

通常IDでの募集含め、
主に高難易度コンテンツ・地図パでよく採用されるルールです。


(2)GREED限定
装備条件に関わらず、パーティ全員が「GREED」「PASS」しか選択できなくなります。
PT募集文に「GREED限定」「グリ限」「グリードオンリー」などと書かれている場合は、本ルールが採用されていると思われます。
どのジョブの装備が出ても手に入れる可能性が生まれるので、平等性の高いロットルールであるとも言えます。

パッチ4.3実装当時はアライアンスレイドすべてにこのGREED限定が採用されていたとか…。

主に高難易度コンテンツでよく採用されるルールです。

(3)マスタールート
戦利品ドロップ時にプールしておき、最後にパーティリーダーが分配方法や分配対象を指定します。
やり方は2種類あります。

≪対象指定分配≫
パーティリーダーが戦利品をどのパーティメンバーに分配するかを指定できます。
MIP投票のようなウィンドウが開くので、指定するとその人に分配される仕組みになっています。

≪GREED分配≫
戦利品をすべてのパーティメンバーでGREEDできるようになります。
要はGREED限定…。。。

確実に有用性の高い人にアイテムを分配できるルールではあるものの、PTリーダーの責任が重く、
もしも分配にミスが発生すると大きな問題となり得ます。

主に高難易度コンテンツでよく採用されるルールです。

が、野良募集では少なくともれんげさん自身見たことがないです…。



■PT内で周知の上で実施されるルール(ローカルルール)

(1)グリパ
参加メンバーひとりひとりに希望品を聞き、もし戦利品として希望品が出たときには確実にその人が手に入るようにするルールです。

~やり方~
・『GREED限定』のルールで行うのが基本。
1.パーティーメンバーを集める際に希望品を聞く。
2.実際に希望品がドロップした場合は希望者のみが『GREED』を行い、それ以外の人は『PASS』、または退出。

通常のルールでは、欲しい装備が宝箱から出たとしても、参加しているジョブやPTメンバーの所持内容によって、取得できる可能性が大きく減少してしまう可能性がありますが、本ルールを採用すれば、「せっかく出たけどロット負けして取れなかった」ということを回避できます。

※注意点
『希望品が出た人は"Greedのボタンを最後まで押さない"』
誤ロットを防止するためです。
他のプレイヤーも人間ですので、誤ってGREEDボタンを押してしまうことがあるかもしれません。
希望者の自分がGREEDボタンを押してさえいなければ、ロットは確定しません。
特に、自分が最後の一人になるまでボタンを押さなければ、ドロップ品が勝手に自分の物になるので、これが一番安全です。

『フリー品に関して』
フリー品とは、希望者のいなかったアイテムのことです。
特に誰も希望していないものがドロップしたり、トークン装備を強化する素材だったりもこれにあたることが多いです。

フリー品はNEEDしていいのかGREED限定なのかを決めずにいると、これもまた言い合いの原因になります。
参加したPTのフリー品の扱いが不明なときは、フリー品に関してときちんと確認することを強くお勧めします。

主に高難易度コンテンツでよく採用されるルールです。

(2)〆
上記のグリパとともに採用されることのあるルールです。
基本的に、「〆」とは希望者上限数のことを指します。普通のグリパではアイテム1品につき希望者上限は1名、つまり「1〆PT」となります。

やり方は(1)グリパに下のような文章を付け加え、PTリーダーが管理する感じになります。

n(数字)〆=同じものを希望する人がn人きたらそのアイテムへの希望は締め切り
〆:A,B…=AとBと…はすでに上限に達して締め切りました
〆:A2,B1…(2〆↑PTで)=Aが2人、Bが1人希望を出している人がいます

大体この様な感じでPT文章に書かれていることが多いと思います。

主に高難易度コンテンツ(特にレアマウントがドロップする極蛮神)でよく採用されるルールです。

(3)取り抜け
複数のアイテムが戦利品として出現するコンテンツにおいて、なるべく多くの人に戦利品を分配することを目的としたルールになります。

~やり方~
・『GREED限定』のルールで行う。
1.ロットする順番を決める。(装備>薬>石など)
2.クリア後、事前に決めていた順番に沿って、1番目のアイテムのロットを行う。
この時、2番目以降のアイテムにはまだロットしない。
3.1番目のアイテム(装備)を取得したプレイヤーはコンテンツから退出する。
4.1番目のアイテムを取得したプレイヤーが退出したことを確認したら、残った7人で2番目のアイテム(薬)のロットを行う
5.2番目のアイテムを取得したプレイヤーはコンテンツから退出する
6. アイテムがなくなるまで4.5.の繰り返し

私がデルタ零式攻略時、半固定をしていた時に採用していたルールでもあります。
サブジョブを出さなくても希望品を獲得できる確率が多少なりともあがるルールだと思っています。

まぁ悪く言っちゃうと独り占め防止なんですけどね……

主に高難易度コンテンツでよく採用されるルールです。

(4)地図主NEED
地図主がその回のNEED権を持つという形式です。
Aさんが使用した地図の場合、ロットできるアイテムは全てAさんが取得するというルールです。
魔紋が開いたら魔紋のロット可能アイテムも全部Aさんがロットします。

主に地図PTでのみ採用されるルールです。



0717_07.png
……はいっ!!
ロットルールについて基本的なところから、我々先輩プレイヤーが日々使用しているところまでまとめてみました。

いやぁ、書いてみて思った。
理解すればなんとなくわかるけど、知らない人は全然わからないわこれ!

ただ認識の違いから日々ロットに関する事件・事故で阿鼻叫喚を目にするのがFF14だったりします。
少しの認識の差で晒された通報されたというのはプレイしてきて何件も目にしています。

言い方だとは思いますが、このロットルールは一度出現したアイテムをパーティメンバーで「奪い合う」形になります。
その時、如何に不満なく全員に行きわたるか。
不慮の事故に巻き込まれない為にも、
不明な点がある場合は必ずPTリーダー・メンバーに確認を取りましょう!

しっかりした知識をつけてみんなが満足できる結果をNEEDしましょう!!

でわでわ~ ノシ
関連記事

テーマ : FINAL FANTASY XIV
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

桔梗 蓮華

Author:桔梗 蓮華
FF14 イフリート鯖にて世界を救ったりしながら日々全力でまったりすることを目標に生きてます。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

初心者講習用記事
ポケットれんちゃん
 
いつも感謝
カテゴリ