FC2ブログ

フロントラインへ行こう!!

20210316_01.png
新鮮なモグコレだぁぁぁぁぁぁ!!!!

そろそろパッチ5.5が訪れようとしている今日この頃です。
そして始まったパッチ前の風物詩「モグモグ★コレクション」

通称『モグコレ』として様々な光の戦士たちに愛され(?)ているイベントです。
今回初めてモグコレに触れるという人向けに簡単に説明すると、、、

特定のコンテンツを攻略して、その際に『過去に実際集めることの出来たトームストーンの名称をそたアイテム』を獲得することが出来ます。
今回だったら「希少トームストーン禁書」ですね!

それを一定数集めて、街にいるモーグリのところに持っていくと、希少なマウントにミニオンこの時だけにしか交換できないアクセサリーなどと交換することが可能となっています。

詳細は過去、記事にしているのでそちらをご覧ください。
交換できるアイテムなど詳細な部分は変わっていますが大まかな流れは確認できるはずです。
【モグコレェェェェェェェェ!!!~追憶の法典 編~】

さてさて、本日はそんなモグコレの対象コンテンツにフロントライン(通称FL)がしれっと追加されました。
FL…知ってるけど触ったことない、ないし、どんなコンテンツなのか知らないぜ!という方向けに簡単にFLについて書いていこうと思います!


20210316_02.png
1. フロントラインとは

『フロントラインは、グランドカンパニーごとに分けられた3つの部隊が同時に対戦する大規模PvPコンテンツです。各部隊は最大で3つのフルパーティによるアライアンス24人で構成され、最大72人が同時に参加することができます。
大人数による三つ巴の戦いとなるため、フロントラインで勝利するためには、個人の技量だけでなく、部隊全体の連携が重要となってきます。』

俗に言うPvP、プレイヤーvsプレイヤーのことで、プレイヤー同士が戦うコンテンツです。
「Player versus Player」の略ですね。
ちなみにPvPに対して通常のプレイヤーvs敵(NPC)はPvEと呼ばれます。

フロントラインに突入するとまずは8人PTが組まれます。
同じようにもう2つほど8人PTが組まれ、合計24名の味方となります。

これ以外にもう2つ部隊があり、計3部隊×24名=72名で戦うコンテンツとなっております。
この際に、各部隊名が黒渦団・双蛇党・不滅隊の3国のグランドカンパニーとなっており、光の戦士たちは各部隊員として戦場で戦うことになります。
(自動マッチングの都合上、自分の所属するグランドカンパニー以外の陣営で参加することもあります)

フィールドが広いのでマウントに乗って移動します。
ポイントを競うゲームですが、各ルールごとにポイントを稼ぐ手段が異なります。
外縁遺跡群(制圧戦)
シールロック(争奪戦)
フィールド・オブ・グローリー(砕氷戦)
オンサル・ハカイル(終節戦)


上記4種類のルールがあります。プレイ可能なコンテンツが日替りなので、日付が替わる(地球時間で0時を過ぎる)までは他のルールでは遊べません。


20210316_03.png
2. 各コンテンツの遊び方
各コンテンツの遊び方をものすごくざっくりと解説します!

◎外縁遺跡群(制圧戦)
マップ上に6箇所ある「フラッグ」を占拠し「戦術値(=ポイント)」を稼ぐゲームです。
戦術値はHUDの「目的リスト」に表示されているので常に確認するようにしましょう。
フラッグを占拠したときや占拠状態を維持している間に戦術値が入ります。
3拠点以上同時に占拠すると時間経過で貰える戦術値にボーナスが付くので、3つ以上占拠し続けるのが重要で、 フロントラインの中でも「拠点占拠」が特に重要です。
他にもマップ中央の高台に出現するモンスターを倒したり、他陣営を倒すことでも稼ぐことができます。
一般的にAアラがスタート地点の左方向、Bアラが正面、Cアラが右方向のフラッグを担当し、Bアラのみモンスター討伐や A・Cの援護に遊撃手として活動します。
PT単位で動くのではぐれないようにしましょう!

◎シールロック(争奪戦)
マップに点在する「アラガントームリス」(通称:リス)という赤い柱が起動し光り出したら占拠し、 占拠状態を維持して「情報値(=ポイント)」を稼ぐゲームです。
制圧戦の「フラッグ」は周辺に留まって占拠するのに対し、リスはアクセス(エーテライトの交感のような感じ)することで 占拠します。
情報値を取り尽くすと停止し、数秒後に他のリスが起動するので、いち早く占拠する・・・というのが基本です。
敵を倒すことでも情報値を稼ぐことができ、さらにその陣営の情報値を減らすことができます。 制圧戦がアライアンスごとに分担するのとは違い、チーム全員が固まって戦うのが重要です。
慣れないうちは特に、味方の数が一番多い集団に埋もれておくことを意識しましょう!

◎フィールド・オブ・グローリー(砕氷戦)
マップに点在する「アイスドトームリス」(通称:氷 または大、小とも呼びます)が起動したら攻撃して壊し、 「情報値」を稼ぐのがメインになるゲームです。
他にも各陣営のスタート地点前にある「アラガントームリス」(通称:OP)を占拠したり、敵を倒すことでも情報値を 稼ぐことができます。
大氷(黄色が密集しているところ)が遠いので双蛇のOPを占拠しに来た場面 OPの占拠は制圧戦と同じで、円の中に留まることで行います。
基本的にはシールロック同様全員が固まって行動しますので、慣れないうちは特に、味方の数が一番多い集団に埋もれておくことを意識しましょう!

◎オンサル・ハカイル(終節戦)
マップに点在する「無垢の土地」(通称:土地)が起動したら調べて、 「戦略値」を稼ぐのがメインになるゲームです。
フィールド上に点在する「無垢の土地」と呼ばれるエリアに対して、プレイヤーが「契約」(選択して調べる)を行うことで、そのプレイヤーが所属する部隊の戦略値が継続的に増加していきます。
無垢の土地には、ランクB、ランクA、ランクSという3段階のランクがあり、予告状態に移行する際に、いずれかのランクがランダムで選択されます。
ランクが高くなるほど出現する確率が低くなりますが、契約中に継続的に加算される戦略値が増加します。
基本的にはシールロック同様全員が固まって行動しますので、慣れないうちは特に、味方の数が一番多い集団に埋もれておくことを意識しましょう!



20210316_04.png
3. ジョブガイド
「フロントラインに行ってみたいけど、どのジョブを選べばいいの?」と迷っている方のために初心者用ジョブガイドを簡単にですが作ってみました。
れんげさんが過去に触ってみた感想を含め、ジョブ毎のおすすめ度を5段階で評価していますのでよければ参考にしてください。

◎ タンク
戦場の最前線に立ち、「ライン」を作る役割を担います。
※『ライン』とは?
簡単に言うと「これ以上でたら死ぬぞ、お前」っていう線です。
実際に線は表示されないのですが、ある一定以上前に行くと敵に囲まれて死ぬことになります。

また、スタンや引き寄せなどで攻撃の起点をつくります。
撤退時には味方の最後尾に位置し、殿になることも多いです。

お勧めアディショナル:ランパート・ウェポンスロー
---------------------------------------------------------------------------
☆ ナイト/お勧め度:★★★★☆
最高の生存力「インビンジブル」に加え、とっさの「かばう」で味方を守ります。
攻撃も優秀な範囲攻撃スキルがあるので戦いやすい。
---------------------------------------------------------------------------
☆ 戦士/お勧め度:★★★☆☆
硬くて火力が出せる準DPS。
敵の1人を引き寄せて捕まえ、3秒間無効化する「ホルムギャング」が凶悪。
---------------------------------------------------------------------------
☆ 暗黒騎士/お勧め度:★★☆☆☆
ひたすら硬いので、VS単体での戦闘だと優位だが、多人数に囲まれると即死します。
そのうえ火力は微妙という…。
---------------------------------------------------------------------------
☆ ガンブレイカー/お勧め度:★★☆☆☆
範囲スキルが優秀。だが防御スキルが微妙。
凶悪スキル「ホルムギャング」がない分戦士のほうが優位か……。
---------------------------------------------------------------------------

◎ ヒーラー
後方にてPTメンバーを回復する支援職。
味方が動きやすくなるように、支援することが最重要です。
因みにPTにひとりもヒーラーが居ない場合、容易にPTが崩壊します。
最低でもPTに2人は居るようにしましょう。

お勧めアディショナル:リポーズ・慈愛
---------------------------------------------------------------------------
☆ 白魔導士/お勧め度:★★★★★
圧倒的なヒール力に優秀な攻撃スキルの数々。
スキルを駆使すればPTメンバーを常時リジェネ状態にすることも。 だけど同じPTに2人はいらない。
---------------------------------------------------------------------------
☆ 学者/お勧め度:★★★☆☆
味方の被バースト時の生存力を高めてくれる。
インスタンススキルも優秀だが範囲攻撃スキルが微妙。。。
---------------------------------------------------------------------------
☆ 占星術士/お勧め度:★★★★☆
カードで支援し、Hotとバリアを同時に付けることが可能の何でも屋。
攻撃スキルもわりと優秀。
---------------------------------------------------------------------------

◎ メレー
タンク同様、前線で戦うアタッカー。ほかのDPSロールに比べて火力が出せて硬いというのも特徴。
このロールが多いとライン上げが容易になり戦闘を制しやすくなります。

お勧めアディショナル:アームズレングス・フェタ―ウォード
---------------------------------------------------------------------------
☆ 竜騎士/お勧め度:★★★★★★★
攻めのジャンプ・逃げのジャンプに加え、豊富な範囲遠距離スキルを持つ。
ライフサージで自己回復力も高く、ホルムギャングで捕まっても逃げ出せる。
---------------------------------------------------------------------------
☆ 忍者/お勧め度:★★★★★
敵から姿が見えなくなる「隠れる」に、一気に離脱・攻めることの出来る「縮地」など便利な技が多い(汚い)
攻撃である忍術も優秀なものが多く、滅茶苦茶動けるレンジと言っても過言ではない(汚い)
---------------------------------------------------------------------------
☆ 侍/お勧め度:★★☆☆☆
個に対しては最強だが、群になると苦手。
移動スキルもあるにはあるが攻めか逃げにしか使えないので使いどころが難しい。
---------------------------------------------------------------------------
☆ モンク/お勧め度:★☆☆☆☆
連続攻撃で火力はダントツだけどそれしてる間に他から殴られて死ぬ。
硬くはあるのだが咄嗟の逃げスキルも持っていない為、大体ホルムに捕まって死ぬ
---------------------------------------------------------------------------

◎ レンジ
遠距離で足止め・攻撃が得意なアタッカー。
初心者お勧め!という記事を多く観るが、
アタッカーと言えど突破力はそんなになく、少し集団から外れたら捕まって一瞬にして殺されるので立ち回りが難しい

お勧めアディショナル:プロトン・フットグレイズ
---------------------------------------------------------------------------
☆ 詩人/お勧め度:★★★☆☆
歌を切らさずに戦えれば最低限の火力を維持できる。
範囲攻撃も支援スキルも兼ね揃えた万能レンジ
---------------------------------------------------------------------------
☆ 機工士/お勧め度:★☆☆☆☆
前に出ないと範囲スキルが出来ない為、火力もあまり出せない上に、
生存力も他2ジョブに比べて支援も薄い。。。
---------------------------------------------------------------------------
☆ 踊り子/お勧め度:★★★★☆
踊りで攻撃も味方の支援も出来る。強すぎて一時期FLが踊り子ばっかになったとか。
逃げスキルも優秀で、ヤバいと思って使うと大体逃げ切れる。
---------------------------------------------------------------------------

◎ キャスター
豊富な範囲スキルで後方から敵を殲滅するのが得意なアタッカー。
非常に脆いが、スリプルなど集団に対しての足止め力も強い

お勧めアディショナル:マバリア・迅速魔
---------------------------------------------------------------------------
☆ 黒魔導士/お勧め度:★★★★☆
現状範囲火力では最強。それに加えバースト前のナイトウイングもある。
ただ、詠唱攻撃な為移動が苦手なのと、脆いのでエーテリアルステップで逃げの練習は必要。
---------------------------------------------------------------------------
☆ 召喚士/お勧め度:★★★★★
攻撃しながら範囲スタンさせるペインフレアが壊れてる。
ただ逃げスキルは一切ないので立ち回りは注意。
---------------------------------------------------------------------------
☆ 赤魔導士/お勧め度:★☆☆☆☆
遠距離も近距離も回復も何でも出来る…… そんなわけもなく。
遠隔の中ではバリアを付けることが出来る為多少硬いがそれでも捕まったら逃げられなくて死ぬ。
---------------------------------------------------------------------------

おススメとかしらねぇ…!俺はこのジョブでやりたいんだ…!!
という方は好きなジョブで触ってみるのが吉です。
ただし、どうしても対人コンテンツだと強い弱いジョブが出てきます。
その時に、明らかに弱すぎて文句を言うのはカッコよくないので控えましょうね!!


20210316_05.png
4. 事前準備

◎ コンテンツを解放
まずはコンテンツを解放しましょう。
開放してあるかどうかはコンテンツファインダー(CF)を見ればひと目でわかります。
フロントラインも開放のクエストがあり、もしまだ開放していないコンテンツがあれば開放しておきましょう!
レベル30以上のジョブになっていれば【所属しているGCの本部のNPC】から受注することが出来ます。

◎ ウルヴズジェイル係船場で準備をしよう
コンテンツを解放したら【ウルヴズジェイル係船場】へ移動しましょう。
ここに来ると、すべてPvPコンテンツ仕様になり、ホットバーの調整をすることが出来ます

他にも木人が置いてあるのでコンボの練習が出来たり、「個人演習場」ではお友達と1対1で戦うこともできるので模擬練習にもぴったりです。

◎ 軍師の存在
戦っているとアライアンスチャットで、
「~~へ移動してください」「記号についてきてください」「○秒後にバースト行きます!」と言った戦場で指揮する人が居る時があります。

俗にいう「軍師」と呼ばれる人々です。
この人たちはフロントラインが好き過ぎてもう何百戦としている人が多いです。
最初は怖いし何をやっているかもわからないと思うかもしれませんが、最初は付いていく。
慣れてきたらバーストの練習、かけひきのやり方とわかってくることが多くなってくるので積極的に付いていくようにしましょう。

また、その時に敵の頭に「」や「」が付いたりします。
これは、「この敵をみんなで集中攻撃して倒そう!!」のマークになりますので、ワンボタンでターゲットを切り替えられるマクロを組んでおくと幸せになります。

日本国内の場合、データセンターによって主流は異なるようです。
---------------------------------------------------------------------------
   ManaDC・ElementalDC……①
   GaiaDC……◎

  これに合わせて攻撃ができるように、それぞれ
   /ta
   /ta
   /ta
---------------------------------------------------------------------------
マクロに登録しておくと敵を倒しやすくなります。準備しておきましょう。
  (△triangleは制圧戦で使われる場合がたまーにあります)


20210316_06.png
……はいっ!!!
色んなことをざっくりと簡単に書き連ねてみました!!
PvPコンテンツに参加すればこれ以外にもPvP装備も貰えたり、勝ち進んでくとマウントも貰えます。

これでもわからない!という方は公式の下記ページをご覧ください!
【ロードストーン:PvPガイド フロントライン】

ちなみに、れんげさんも初PvPはこのフロントラインでして、ここでFF14のPvPの楽しさに触れました。
これを機にフロントラインに触れてみるのも良いかもしれません。
そして、もっともっとこのコンテンツが活発化してくれればいいな!って思います!!

と言った感じで今日はここまで!!

でわでわ~ ノシ
関連記事

テーマ : FINAL FANTASY XIV
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桔梗 蓮華

Author:桔梗 蓮華
FF14 イフリート鯖にて世界を救ったりしながら日々全力でまったりすることを目標に生きてます。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

初心者講習用記事
初心者まとめ
タガタメ学園まとめ!
タガタメまとめ
ポケットれんちゃん
 
カテゴリ
いつも感謝