れんげさんが初心者支援を行うワケ

1015_01.png
先日10月12日に当ブログ「誰が為のエオルゼア」が2周年を達成しました!

てか、今年は12日に記事書かなかったの? と言われちゃいますとね……

1015_02.png
ほら、12日は台風19号来てたじゃない?
東京の、それこそとある河口のほうに住んでるれんげさん。
いつその川が氾濫するかどうかでそもそもFFどころじゃなかったというねw
場所によっては氾濫しちゃったところも有りで…

結果的に普段の更新日に記事を書くこととなりました!

1015_03.png
さてさて、記事の内容に入りましょうか。
そもそもこの記事書くきっかけとなったのはとある学園生Aさんから聞かれたのが元となっています。

曰く、「毎週自分のやりたいことを削ってまで初心者支援に時間を費やすのは何故?」とのこと。

そのAさん、リアルの知り合いに誘われてエオルゼアデビューするも、
「わからないことは自分で調べろ! 簡単に人に聞くな!」
とまぁ良い感じのスパルタな教えを受けていたらしくw

あ、でもれんげさん的にこの考え方嫌いじゃないです。
やっぱり自分で調べるのと、他人に聞くのじゃ圧倒的に自分で調べたほうが脳に残ります。
「why?」って重要なんですよね、それが原動力になりもしますし。

閑話休題。

そんなこんなでAさん、そもそも何が分からないかもわからずにFF14をプレイ。
FF14を始めるきっかけとなったリアル知り合いさんも零式いったり自分のやりたいことを優先していて何か発言するのも出来ない状態。

そんな中で見つけたのがタガタメ学園の募集だったらしいです。

まぁそこからは実際に体験して貰ったわけですけども、やっぱり腑に落ちなかった様子。
後日ドストレートに聞かれました。

『どうしてれんげさん、わざわざ初心者に教えるんですか?
そもそも大体の人って自分で調べたりして上手くなっていくわけじゃないですか?
じゃなかったら辞めていくなり、別の楽しみを見出すわけで。
自分のやりたいことがあるのにそっちのけで初心者支援するなんて私には理解できないのです…』


「この人(れんげさん)変態なんじゃないかって毎度授業中思ってました」に対し、ワハハwと答える辺り私も私なのですが…w

別の学園生Eさんからも、

『初心者支援で必死にググって辿り着いて、怪しい人たちじゃないよね!?って「タガタメ学園」で調べてもTwitterのタグくらいしか出てこなくて震えながら申込文書いた記憶が…w』

んー…w まぁ気持ちはわからんでもないのですw

1015_04.png
初心者さん、特にFF14がネットゲーム初めての方ってまず怖いのって『他人と関わることが恐怖』だと思うのですよ。

なので気軽に、
「初心者支援だけじゃなく、毎週授業形式で初心者さんに教えています~」
なんて書くと大体警戒されるw

れんげさん自身からしたら「なんのこっちゃw」ってなるのです。
如何せんこんな性格なのでw
けど面接時はみんな「緊張した!」っていうんですよね。

確かに考えてみれば、
・始めて話す人で、
・なんか装備もレベル高そうで、
・しかも初心者支援なんてやってる変態

話してて緊張するわよねw れんげさんも緊張すると思うw

まぁ入ってみると居心地良いのか割とみんな本性見せるというか……
上記の学園生たちみたく結構言いたいこと言うようになってくるんですけどね?w

1015_05.png
さて、本題に入りましょうか。
れんげさんが初心者支援を行うワケ

~ 最初の初心者支援 ~
れんげさんの1番最初の初心者支援って実はFF14ではなく、TERAというゲームででした。
あのゲーム、アクション要素強くてコツ掴むまでが結構大変でした。
当時のれんげさんはVCギルドのマスターをしてまして、そこで初心者さんを何人か入れた際に色々手ほどきして……
評判良くて、それが何回か続いて~ でしたね。
人によっては一緒にエンドコンテンツ行くようになったりして、それが凄く嬉しかったんですよね。

今の授業形式の基礎はそこで構築しました。
座学→実技→感想会の流れですね。

……まぁその後、サブマスさんのひとりと色々あってギルドが分裂。
私もTERAを引退。
ネットゲーム上で知らない誰かと交流する気を無くしたりするのですがそれはまた別の話。


1015_07.png

~ FF14で初心者支援をやろうと思ったキッカケ ~
別に大した理由はないです。
まぁロドストの経歴遡って貰えばわかると思うのですが……。

れんげさん、新生環境はお休みしながらもわりとやっていたと思います。
当時の会社の人たちに誘われて零式も何だかんだやってたし当時のZWもリアルタイムで作成してましたし。

ですが蒼天環境。
どこかで書いた気もしますが、ほぼほぼログインしてなかった。
ストーリーやりに課金して2.3日やってそのまま数ヶ月放置とかしてましたからねw

そんで本格的に復帰したのが紅蓮前のパッチ3.5の終盤。
ここで某FCに入れてもらうのですが、ここの人たちと交流することで改めてネットゲーム上で誰かと何かをする楽しさを思い出しました。

紅蓮環境開始時も「光のお父さん」ドラマ化の影響で初心者さんが増えていた時期でもありました。
ほぼ毎日オーナーさんとPT組んでCF行くと初心者さんと当たることは多かったですね。

その時、変な動きをしている初心者さんに色々教えたことがあって…、終わってからオーナーさんに、
「れんちゃん、教えるの上手だね!!」
って言われましてね。
その教えたプレイヤーさんもIDの最初と最後のほうで見間違えるくらいのプレイを見せてくれたのが嬉しくて。

それまではホント、幻滅されると思いますがCFとかで変な動きしてる人いても、
「うわぁ、なんぞこの動き… BLいれとこ…」とか、普通にやってました。
最近じゃ変な動きの人が居るとアドバイスもどきなことをしているので、いらぬおせっかいで逆にBL入れられてそうですがw

とまぁこんなことがあってからのオーナーさんの休止宣言。

オーナーさんが戻ってきたときに、私も引退してて…ひとりになったら寂しいなと勝手に考え、戻ってくるまでのなにする?
で、こう言っちゃうと何ですが暇つぶしでブログ始めて、タガタメ学園始めて、今に至るというわけです。

1015_06.png
そんな暇つぶしで書き始めたブログも2周年。
そんな暇つぶしで始めたタガタメ学園ももう6期生。


こうまで続くとただの暇つぶしじゃなくなりましたねw
これらをこなす為にほぼ毎日ログインしてる感じですw

あれ、話が逸れてる?
それじゃ今なお初心者支援してる理由にはならない?w
たいした理由じゃないですよ?w

そうですねぇ…… なんでれんげさんが初心者支援してるのか。

それは、
【わからないことに気づいて、「わかった!」となった時の空気が好きだから】
ですかね。

空気と言いますか、雰囲気と言いますかw

正直な話、れんげさん「教えること」はそんな上手くないと思っています。
ですが、「気付かせる」ことに関してはあの手この手を使いますw
回りくどい!と思われることも多々ありますが、だって「気づいて欲しい!」のですものw

やっぱりその気付きが多いのって初心者さんなんですよね。
毎期毎期、授業やってると生徒の誰かしらが「あぁ、なるほど」って言った時点でれんげさん的には勝ちなのですw
何に勝ってるのかはわかりませんw

1015_08.png
やっぱり人間、気付くのは楽しいことだと思います。
最初の気が付きを原動力にまた別の何かに気付く。
これがどんどん積み重なって私自身まだ踏破したことの無い場所に、私が教えた人が行くこと。
これに勝る喜びはありません!


だかられんげさんは気付かせたい…!
気付かせる初心者支援。 これからも続けていきたいと思います。

そして、改めまして「誰が為のエオルゼア」2周年!
本当に有難うございます!
ここまで毎週毎週更新を続けてこれたのは、皆様の応援あってこそです。

このご恩は続けることで返していきたいと思います。
次は目指せ3周年!! こっちも頑張るぞー!!!



P.S.
このことを学園生Aさんに話したところ、
「あ、やっぱりれんげさん変態ですわww」って言われましたw
んー…… 否定できないww

ではでは~ ノシ
関連記事

テーマ : FINAL FANTASY XIV
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

【れんげ先生豆知識】
先生は別の意味でも変態である…
プロフィール

桔梗 蓮華

Author:桔梗 蓮華
FF14 イフリート鯖にて世界を救ったりしながら日々全力でまったりすることを目標に生きてます。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

初心者講習用記事
初心者まとめ
タガタメ学園まとめ!
タガタメまとめ
ポケットれんちゃん
 
カテゴリ
いつも感謝