FC2ブログ

どうしてFCマスターは【初心者さん】を求めるのか

0204_01.png
フリーカンパニー。(以下「FC」)
別のネットゲームでは「ギルド」と言えば宜しいでしょうか。

最近ロドスト上で初心者さんの記事を読むと書いてあるのが、
「ぼっちだからFCとか入ってみたい!」というもの。

そういった初心者さんたちに対して、去年末くらいにロドストで【新人さんにFCはお勧めしない】と言った記事が流れたのをご存知でしょうか。
興味ある方はまずそちらを検索してただければ良きかと思います。

その記事を読んだれんげさん、もう目から鱗で!!

いや、もう書いてあることがその通りなんですよね。 抜粋させていただきます、
「多くのFCさんは、新人さんにあまり関心を持っていません。」

まさにこれ←
…著者様自身も「偏見を多分に含んでいる」とコメントしていますが、

いや、もうこれね…マジです←

この後に、続けて抜粋させていただきますが、
『そういう思いを持っている人はマスターさんやサブマスさんほか若干名であるということは否めないのです。
これは仕方のないことで、FCは(その時点で所属するかも分からない)新人さんを中心に回っているわけではないのですから、
全員が全員、あなたと仲良くしてくれるか?というと、それはかなり難しいお話となって参ります』


いやもうホントこれよ←

胸を張って言える。
れんげさんララフェルで胸無いけどもな!!!ワハハハ!!!
……うるさいよ!そこ!!!(泣


現在募集しているFCの全部が全部、必ずしもこうじゃないとは思いたい!
思いたいのですが…… それでも大体のFCは当てはまると思いますよ。

なんでれんげさん、こんなこと胸を張って言えるのかって?
それは別にFF14の、FCにのみ、限った話じゃないからです。

れんげさん自身、リアルの人生の半分以上の年数をネットゲームに費やしております。
そうして、これまでに幾つもの世界で、それこそたくさんのギルドに所属、または作成・運営してきました。
少人数のところも、100人を超える大人数のところも所属してきましたよ。

そこからの見解になりますが、
まずFCにメンバーを募集しようという段階でマスターは、サブマスターには少なくとも募集をかけたい、という周知はすると思います(しないところもありました)
が、末端のメンバーにまで隅々にまでいちいち募集しますよ!と言い回ってから募集を始めるところは稀でした。
言ったとしてもそこまでいったら【募集することはほぼ決定事項】なのですよね。

100人超えるところなんて気が付いたら人が増えてて、気が付いたら人が居なくなってるなんてザラですw
じゃあ4~5人くらいの少人数のところなら……
これはこれで罠だったりします。
てか場合によってはこっちの方が地獄かも……。

その人数だと常にみんながみんな一緒に行動します。
リアルでもあると思いますが、何をやるでも一緒の仲良しグループ状態なのです。

そんな中に進捗も遅い、話している会話のほとんどがわからない状態の初心者さん、気軽に入れますか?
相当初心者さんは必要になると思いますよ、度胸が。


0204_05.png
「じゃあどうするんだ!?ずっとぼっちでやれっていうのか!!?」って言う初心者の方、
是非ロドストでこの【新人さんにFCはお勧めしない】というこの記事を読んでみてください。
ちゃんと解決策も記載されております。

もしくは、当ブログでも過去に記載してあります。
敢えてリンクは張りません。 是非探してみてください。 

どうしてかというと、興味ある人は言われずとも【探す】と思われます。
そして探しに探した人は、良いFCや、そうじゃなくても良い出会いに恵まれると思うのですよ。
絶対です、どうしてかというと、それはれんげさん自身が何度も【経験したこと】だからです。
是非諦めずに探してほしいですね、本当に。

0204_04.png
さて、本題です。
れんげさんとしては珍しく回りくどい書き出しをしているかと言うとですね、本当に多いんですよ。

フリーカンパニー、
入ってみたはいいけど馴染めない。
何が面白いのかわからない。
会話に付いていけない。
内容が愚痴だったりして良い気分じゃない! etc.etc.


学園運営始めて、生徒さんから頂いたコメントより抜粋しております。

じゃなくても所属してたFCが分裂しただとか、
そもそもinしたらFC無くなってただとか、
割と日常茶飯事です←

そういうFCに入らない様に初心者さんたちにもまずは警戒するということを覚えて欲しい。

ただ、FCは数多とあります。
その数多とあるFCの募集文を見てみると、大体、というか絶対?書いてあるのが、
『初心者さん大歓迎』

上でも書きました。多くのFC、初心者さんに対して意識は実際はそこまで高くないです。
じゃあどうしてFC全体で初心者さんを迎える責任を持てない、意識していないのにこの文省を書くのか?

答えは簡単です。
「初心者歓迎」という、その文章があるかないかだけで、その募集文の閲覧数がものすごく変わるからです。

ホント、天から地の差ですよ?

興味を持って初心者さんが入ってくれれば儲けものですし、でないにしろ多くのプレイヤーさんの目には留まるので良い宣伝効果にもなりますしね。

ただ結果として、初心者さんは「なんだこれ、思ってたのと違う…」
といったことになる割合が多いのです。
理由は、おわかりですよね?

0204_03.png
当てはまるのはなにもFF14だけじゃありません。
世に出ているどのオンラインゲームの、しょっちゅうどこかしこらで発生しています。

と言いますか、別にオンラインゲームに限った話ではありませんよね。
一番身近なところだと、学校のクラブ活動の勧誘が1番イメージが近いと思います。
FF14学園に入学した新入生の初心者プレイヤーさんたちは、友達、共通の仲間を求めてクラブ活動を探すことだと思います。
それに対して、どうにかして新人プレイヤーを獲得したい既存生徒、ここでいうFC募集している人たちですよね。

先輩たちは目立つために色々宣伝すると思います。
その中でも「未経験者歓迎」を挙げるクラブ、見たことあると思います。

似た例で、就職活動された方なら、「業界未経験者歓迎」とか。

書きたくなるんですよね…。
れんげさん自身もFF14ではありませんが、ギルドで人を募集する際に「初心者歓迎」って書きたくなっちゃうのです。
でもまぁ、入ったところで長続きしない初心者さん、多いのですけどね。

例えばですけど「光のお父さん見てFF14始めたって人」
よほどなFCじゃない限り長続きしませんね。
最初だけですよ、マスターさん、サブマスターさんクラスのみ絡んでくる。
でもそれらの役職持ってる人も、時間が経つと自分のことばかりになる。
そうなってくると初心者さんは放置されているような気分になる。
そしてそれが気に食わなくなってきて、居た堪れなくなってゲーム自体を辞めちゃう。

と言うのが、ドラマや映画のように、あんな1からくっ付いて支援するFC、しかもメンバーがメンバー全員が協力的でとか。
断言します、よほどなFCじゃなければあれは出来ません。

んでもってよほどなFC、滅多にないです。
無いからよほど、なのですけども…。


だからこそ、「初心者でFCに入りたい!!」
そう強く思う人には【疑うことを覚えていただきたい】と。


街中で声かけられたり、シャウトだったり、ロドストの記事だったり。
あまりにも是非自分に興味があるから入ってくれ、みたいな言い回しをされると、「あ、入ってみたほうが良いんだな」という錯覚に陥る。
多々あります。

でもその旨、FCの、マスターさんにとっては、言葉は悪いですが、
「入ってくれれば誰でもいい」
「これでFCが活性化する、メンバーにメンツが保てる」

そのくらいにしか思われてない、ということが大多数だということを覚えておいてください。

0204_02.png
そんなこと書いてるれんげさんのところはどうなんだよ!?
はい、こんなこと書いてるれんげさん自身FCマスターです。
れんげさんのFC「Dear」
まず入る条件としてCWLS「タガタメ学園」のメンバーでないといけない。
んでCWLS「タガタメ学園」のメンバーになる段階でほとんどの人が脱落します。

基本的にタガタメ学園は運営側からどうですか?入りませんか?といった個人に対してのお声がけは基本的には行っておりません。
こういう活動してますよー!から長ったらしい応募項目を読んでもらって、それでも頑張れそう!って人を面接、加入といった流れを取っています。

これは参加するという意志が初心者さん側にあるということ。
私が言うのも何ですが、マジで応募項目多いです。
いいなー、って言ってくださる方は非常に沢山いらっしゃる、有難いことに。
でもあれだけのことが守れますか?と言うと大体は自信無くしたり躊躇するのですよ、毎週土曜の決まった時間の授業を3ヶ月って言うとw
それでもやり切る自信がある人が参加してくれるのでメンバーの質は高いと思います。本当に。

そして学園もあくまでCWLSですので、そこまで縛られないというのも大きいのかなと。
私個人としては、生徒には学園のメンバー以外にもたくさんのフレンドを作ってほしいと願っております。
だけどFCだとやっぱりFCメンバー同士で絡んでよ!っていう気持ちがれんげさん自身大きくなると思いました。

なのでDearに関しては学園運営FCとは謳ってはいますが、実態は行く場所を失った生徒が一時的に帰ってくる家のような扱いを取っています。
中々無いと思いますよ、FCの禁止事項で「FCチャットを使うな、CWLSチャットを使え!」っていうFCw
多くの子は「前のFCで良い思いをしなかった!」と言うので、じゃあとりあえずDear入りな?って言うと……結果居ついてる子が多いですね、嬉しいことにw

0204_06.png
このままだとただのFC自慢になりそうなので、ここいらでまとめましょう。

まず初心者さんへ。
世のFCマスターさんに対して滅茶苦茶悪そうに言ってますが、FCを良いほうに良いほうに運営しようと頑張っているマスターさんももちろんたくさんいます。
メンバー募集するのだって、根っこの部分ではFCの状況を良くしたいから行っているところが多いと思います。
FF14のFCは「家族のような存在」「帰ってくる場所」になり得る存在だとれんげさん自身思っています。
だからこそ、選ぶなら焦らないで慎重に行って欲しい。
入ってからも、ただ流されるだけじゃなく、自分から発言していって輪に入っていく努力をしていただきたい。
決してFCマスター、並びにメンバーは新しい人をないがしろにするつもりはない、これだけは伝えたいです。
 
正直、わからないうちに入って嫌な思いしてゲームを辞めちゃう恐れがあるくらいならまだアナタにとってFCは早いんじゃないかなぁと思います。
でもそのぐらい慎重で良いんじゃないかとも思います。
アナタに良き巡り合いがあることを祈って。

次にFCマスターさんへ。
最初に謝罪します、申し訳ない。
うちはこうだ、あぁだ、あると思います。 それはもうマスターさんがぶれちゃうと運営にかかわってくるところだと思うのでとやかく言いませんし言えませんw
ただこの記事を読んで何か思うところがある、特に今現在FCメンバーを募集してらっしゃる方ですね。
今一度、その募集をすることによって、最終的に誰が幸せになるのかということを参加しているメンバーさんと一緒に考えて欲しいかなーと。
ゲームと言えど人間が関わるのがオンラインゲーム、その中でも最も身近になる故か適当に手を抜くと大爆発を起こすのがFCだと個人的に思います。しんどいですよ、自分以外ログインしていないFCメンバーの一覧を見るのは。

我々のやっていることは無銭ですし、しんどいものです。
でもFCが盛り上がった時の喜びを1番受けられるのが我々だと思います。
是非、良いFC運営を心がけていけるように頑張りましょう!


最後に。ここまで全部読んでくれた方。
例の如く98%勢いで書いてありますので、全部を鵜呑みにしないことをお勧めします!!

これすべてのFC、そのマスターさん全員が全員同じ気持ちとは限りません!!
あくまでこんな人が居るんだなぁ~程度に受け取ってください!!


何度も言います、全部を全部鵜呑みにはしないで!!!

よろしくお願いします♪

てなところで今日はここまで!

でわでわ~ ノシ

テーマ : FINAL FANTASY XIV
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

桔梗 蓮華

Author:桔梗 蓮華
FF14 イフリート鯖にて世界を救ったりしながら日々全力でまったりすることを目標に生きてます。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

初心者講習用記事
初心者まとめ
タガタメ学園まとめ!
タガタメまとめ
ポケットれんちゃん
 
カテゴリ
いつも感謝