FC2ブログ

れんげさんから初心者さんに物申す!!!!

0518_03.png
突発記事です!
れんげさん、何だかんだ新生のベータテストからこのハイデリンに生息しているので、何だかんだでそろそろ活動時期が6年になりつつあります。

熟練者とまでは言わなくても先輩ヒカセン程度にはなっていると自負しています。

そんなれんげさんですが、最近はこんな活動をしています。
そうです、初心者強化CWLS「タガタメ学園」です。

ありがたいことにたくさんの初心者さんと交流する機会が増えたのですが、
初心者さんらの行動や発言に「んぅ!???」って思うことが多々ありましてですね…?

独自のルートで調べてみたらどうやら同じ気持ちの先輩ヒカセンの方々もいらっしゃるようで……。
なので思い切って記事にしてみました!

こんな題目ですが、
98%勢いで書いてありますので、全部を鵜呑みにしないことをお勧めします!!

あと先輩ヒカセンの全員が全員同じ気持ちとは限りません!!
あくまでこんな人が居るんだなぁ~程度に受け取ってください!!

何度も言います、全部を全部鵜呑みにはしないで!!!

それが守れる方はお進みくださひ……

0518_06.png
■声をかけることを渋るな!!

まずはTwiiterやらロドストでフォローしてくれたりいいねしてくれた方、有難う御座います!大好きです!
そしてそっからフレンドになってくれた方は愛してると言っても過言ではない。

ですが、フレになってそのままお声が掛からないまま放置プレイされている方が多いです。

この、「フレンドになるだけなって連絡無しな人が多数居る」
初心者さんでも先輩ヒカセンの方々でも心当たりある方がいらっしゃると思います。

正直何かやる時に声掛けすればいいのですが、れんげさん的には初心者さんの方から声掛けをしてもらいたいです。

理由はいくつかあります。

まずは時間です。
ある程度コンテンツをやっている先輩ヒカセンらは、3ヵ月半に1回の大型パッチから大体~1ヵ月くらいまでは何かを頑張ってやってますが、そこから2ヵ月~2ヵ月半くらいはさて、ログインしたは良いが…何をやろうかってことを探してることが多いです。
人によってはルーレットだけ回してログアウトしする日がほとんどになります。

そんな先輩ヒカセンが初心者さんに声掛けするとどうなるか、嬉しくなって色々語ってくれちゃいます。
んで大体初心者さん、ちゃーんとお話聞いてくれるんですよね、嬉しいことに。
気が付いたら数十分話し込んじゃった!ってことが多いです(経験談

初心者さんによっては「よーし!今日はメインクエをここまでやるぞ!」って目標立ててる人も見受けられます。
そこでそんなこと知らない先輩ヒカセンが声をかけて、その大事な時間をつぶしちゃったら目も当てられません。
初心者さんのプレイペースと先輩ヒカセンのプレイペースって結構違うと思うのですよ。
そうなった時にどっちを優先するかと言ったら少なくとも私は初心者さんを優先したいです。

余計なお世話と言われる・思われるのが怖い。
初心者さんでも「メインは置いといて、今日はギャザクラ優先しよう!」みたいな気分になる日はあると思います。
そんな時にやっぱり事情を知らない先輩ヒカセンから「メインのID一緒にいこう!」って言われて迷っちゃうことってあると思うのです。

先輩ヒカセンのほうからしたら良かれと思ってることでも、初心者さんからしたら余計なお世話って話ですね。
手伝うほうも断るほうもガックリしちゃう、それじゃあ誰も幸せになりません。

上記以外にも様々な理由ありますが、まぁそれでも初心者さんのほうから声をかけづらいとは思うんですよねー。
でもそれ以上に先輩ヒカセンのほうから声がけするのも難しいっていう現実もあるということを知ってください。

最初はちょっとだけで良いんです。ID1ヶ所行くとかでも良いんですよ!多分喜んでついてきてくれると思います。
と言っても先輩ヒカセンもなにかしらのコンテンツをやっているかも!?
それでも聞いてみるといいです。「お時間ありますか?」って。割と切り上げて来てくれる先輩ヒカセン多いですから!w

勇気あるお声がけ、多分待ってる先輩ヒカセンは多い、と思います。

結論:もっと気軽に声かけてきて!!

0518_04.png
■IDの初見ボーナス下さい!!(切実)

イフ鯖は優遇鯖なのか普通にメインクエを進めているとすぐ高レベルになってしまうので、装備を整えて制限解除をすればソロ攻略が可能なコンテンツがどんどん出てきます。
身近にいる初心者さんで多いのだと、蒼天レベルでLv50IDをソロで駆け抜ける方が多いですね。

れんげさんは思うのです。ちょっと待った!!!と。

どうしてかというと初見の人がいるとそのIDを攻略した後にもらえるものが踏破済み4人でいくよりもたくさんもらえるからです。
サブジョブの装備揃えたり、アイテムに変換したりと使い道の多い「詩学」
サブジョブのレベリングでもらえる「ボーナス経験値」
それに命よりも大事な「ギル」

端から見れば初見IDなのに制限解除してソロで行くなんて
もったいないぃぃぃぃぃ!!!って思っています。
上でお願いした声かけの、ひとつのきっかけに使えると考えてください。

「初見で○○行きたいのですが、連れて行ってください!」
その言葉で動くあなたの周りのヒカセン先輩、多いと思いますよ?


結論:初見ってやつは美味しいの!是非一緒について行かせて!!
0518_07.png
■魔法の言葉「初見です・不慣れです」

初見だったり、やったことのないロールのジョブで行くIDは中々にプレッシャーだと思います。

そういう時の魔法の言葉「初見です」もしくは「不慣れです」を挨拶の時に言ってみてください。
何かある度に先輩ヒカセンらが十中八九アドバイスしてくれます。

「うるせぇ…」とか「めんどくせぇ…」とか思わないで下さい。我々先輩ヒカセンのほとんどは良かれと思ってやっているのです。
時たま間違ったことを言っちゃう先輩ヒカセンもいますが、先輩と言えどプレイヤーです。同じ人間です。穏便にお願いしますです(切実)

自分がヒラで初めてのID、IDによってはタンクさんが問答無用でまとめる場合があるのでそういう危険を回避する保険で「初見です」もしくは「不慣れです」をいうのも有りです。
(それでまとめて全滅からのヒーラーさんに暴言はブラックな場合が多いので通報も視野に入れてもいいかもです)

進行が不安なタンクさんの「不慣れです」もいってくれれば全力で周りがサポートしてくれるので恐れずにガンガン言いましょう!

というのも先輩ヒカセンも同じ道を通って来てるからです。
その先輩ヒカセンもその先輩ヒカセンから色々サポート受けて先輩になっているのです。


これはある種のエオルゼアの文化だと思います。
初見であること、不慣れであることを恥じないで、ガンガンアピールしてくれるといいと思います!

あ、でもずーっとこれ言ってると「こいつ、まるで成長していない…!」って思われる場合も多々あるので、多少自信がついたら言うのはやめましょう!

結論:「初見です・不慣れです」は恥じることじゃない。ガンガンアピールしていこう!

0518_05.png
■予習はぶっちゃけしなくて良い(エンドコンテンツは除く)

最近とある場所で初心者でも初見IDは予習しろ!!なことが話題になりました。
その話題に対して、ほとんどの先輩ヒカセンらの返答が、
「いやいや、IDくらいなら初見で来てわーきゃーしようぜw」ってものばっかでした(あったけぇ)

れんげさんも例に漏れずそう思います。

現状FF14では大型パッチで1ヶ所ペースで新規IDが追加されています。
その追加される度に大体の人は初見でも未予習で行きます。 パッチ当たった直後なんて誰も攻略方法わかりませんからね。
特に新IDは「エキスパートルーレット」の開示条件にもなるので攻略動画やら攻略方法上がるまで待ってたりなんかする人は稀です。トークンの週制限もありますし!

そんな経験を毎パッチ毎にやっているので、先輩ヒカセンの方々も初見のわーきゃーがすごく楽しくて大事なことだっていうのを知っています。

そもそも別にID程度でギミックミスしようが先輩ヒカセンは気にしない方が多いです。
むしろわからないところは教えてくれる方が多いです。(それがきっかけになってフレンドになるといった場合もあります!)
それでも分からないことがあったらあとで復習すればいいんじゃないかって思います。IDに関して、少なくともれんげさんはそのくらいの認識です。

それでも迷惑なんかかけたくないいい!って方は是非予習しましょう!それは自由です!

あ、ですが極やら零式のエンドコンテンツはやる前に流れを把握しておくことをお勧めします。
エンドコンテンツはそのコンテンツ内のギミックを把握してない人がいるとクリアし辛かったりそもそもクリアできないようにできてます。

クリア目的しようと何時間も練習したりしている人の中に未予習の完全初見の人がいると、まぁ色々あってPTが荒れます。

それでも完全初見で行きたいんだ!!って人はPT募集という素敵なものがあります。
「初見PT 未予習で行こう!」なPTも最近ではよく見かけますしね、そう言うところから交流を広げるのもひとつの手かと。

結論:初見IDに予習してようがしてなかろうが先輩はわりと気にしてない!!

0518_01.png
こんな感じ!!!!

もうちょっと簡単に書くはずがなんが説教臭いものになってしまったのは否めないw
まぁ物申すってタイトルなので現状で書きたいことは書ききったつもりです。
そのせいかすっごく読みづらかったと思いますがご勘弁をw

んで、結局なにが言いたかったのかというと。
総体的な結論として、「先輩ヒカセンは初心者さんたちともっと気軽に遊びたいんですよ!!」
これだけなんですけどねーw

最初にも書きましたがあくまでれんげさんとその周りの人の所感であるので、全員が全員当てはまるわけではないということをご理解ください。

初心者の方は、「へー、そうなんだー」程度にとっていただければ幸いですし、
また少しでも思うことのあった先輩ヒカセンの方々は是非この記事に誘導してくれたらそれはそれは嬉しいなって思いますw

以上、突発記事でしたw

でわでわ~ ノシ


※2020年6月 一部文章を訂正・追加しました。

テーマ : FINAL FANTASY XIV
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

桔梗 蓮華

Author:桔梗 蓮華
FF14 イフリート鯖にて世界を救ったりしながら日々全力でまったりすることを目標に生きてます。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

初心者講習用記事
初心者まとめ
タガタメ学園まとめ!
タガタメまとめ
ポケットれんちゃん
 
カテゴリ
いつも感謝