FC2ブログ

【FF14初心者講習】スクリーンショットの撮り方&基本機能

0424-1.png
スクリーンショット。通称SS。
オンラインゲームの魅力のひとつであります。

その場面の思い出を写真として残すのはもちろん、メモ代わりなんかにも使えますね。

特に近年ではSNSが盛んである為、
たくさんの人が自慢の装備を着ている姿を撮ったり、
頑張って作成したハウジング画像を公開したり、

などなど少し探せば至る所でFF14のSSを見ることが可能です。

今日はそんなSSを撮りたい!でもやり方よくわかんない!って人の声にお応えして、
SSの基本的な撮り方をレクチャーしたいと思います!


①スクリーンショット基本操作
0424-2.png

■スクリーンショットの撮り方

キーボードの場合 → 【Ptr Scrn】
コントローラーの場合 → 【L1】ボタン+【スタート】ボタン
PS4コントローラの場合 → 【Share】ボタン


スクリーンショットのボタンを押した時に、
「カシャッ」というシャッター音が鳴ったら撮影成功です!

※ノートPCの場合はキー数が少ないため、Fn+Prt Scrnになる事があります。


■画面の各ウィンドウや文字を消して撮る
(システムユーザーインターフェースを非表示にする)


クロスホットバーやクエストアイコン、プレイヤーネームなどの
UI(ユーザーインターフェイス)…実は消せるんです。

キーボードの場合 → 【Scroll Lock】キー
コントローラーの場合 → 【L1】ボタン+【セレクト】ボタン
PS4コントローラーの場合 → 【L1】ボタン+【タッチパッド】ボタン


0424-3.png

このごちゃっとしたものが…

0424-4.png

すっきり!!


■スクリーンショットの保存場所

PCの場合 →
スタート>ドキュメント>My Games>FINAL FANTASY XIV>【screenshots】

PS4の場合 →
Homeメニュー>キャプチャーギャラリー>【FINAL FANTASY XIV】


ちなみにれんげさんはPC版でプレイしていて、
SS保存場所のショートカットをデスクトップに作ってあります。

すぐに撮ったSSを確認できてすごく便利ですよ!!


■スクリーンショットの設定

システムメニュー → システムコンフィグ → 「その他設定」
0424-5.png

上記で、
・スクリーンショットの保存形式
・スクリーンショットの保存フォルダ  この2点の変更・設定が出来ます。


②スクリーンショットを撮るうえでつかえる機能
0424-6.png

■カメラのズームとズームアウト

キーボードの場合 → 【PgUp】キー・【PgDn】キー
コントローラーの場合 → 【L1】ボタン+【R3】ボタンを【上下】
マウスの場合 → 【ホイール】を【上下】


0424-7.png
ズームイン

0424-8.png
ズームアウト


■後方の視界を表示(フリップカメラ)

キーボードの場合 → 【V】キー

通常キャラクターを操作していると、前に進む際はキャラクターの背中がずっと見えていると思います。
そんな時に、キーボードの「V」キーを押すとフリップカメラでのアングルになり、逆側からのカメラアングルになります。

「V」キーを押しているときだけ有効で、離すと元の視点に戻ります。すぐに切り替えられるので結構使えますよ!

0424-9.png
通常時

0424-10.png
フリップカメラON


■主観モード

キーボードの場合 → 【Home】キー
コントローラーの場合 → 【R3】ボタン(※Rスティック押し込み)
マウスの場合 → 【ホイール】を【上】


自分のキャラクターをスクリーンショットに入れたくない、
特定のキャラクターだけを撮りたい!

という場合はこのキャラクターの主観モードを使うとうまく撮れます。

0424-11.png
主観モードで撮影した風景 その1

0424-12.png
主観モードで撮影した風景 その2

0424-13.png
主観モードで撮影したタガタメ学園1期生


■カメラ目線

キーボードの場合 → 【Pause】キー

自分のキャラクターをカメラ目線にしたい!という時に、このカメラ目線モードにすると画面の方を見てくれます。

0424-14.png
NPCのほうを見ているようなSSを撮りたい時でも…

0424-15.png
ちらっ


また、タガタメ学園1期生にしてブロガー友達でもあるはるさんが、
PS4向けスクショの設定
の記事を公開しています。

PS4ユーザーさんはこれをしとくと相当簡単にSSが撮れるようになるとか!
こちらも是非お試しください~!!
はるコム2-参考になるかもしれないPS4向けスクショの設定



③スクリーンショットの注意点
0424-17.png


■SNSアップするにあたって

以下の約束を守りましょう。

①『ファイナルファンタジーXIV 著作物利用許諾条件』を守ろう
https://support.jp.square-enix.com/rule.php?id=5381&tag=authc

早い話、コピーライト…「このスクリーンショットの著作権はFF14が持ってます!」という表記がしてあるものを公開してください。
SSを撮った際に自動的に入っている左下の文字のことですね。
加工したものをSNSなどにまとめて公開する際はプロフィールに権利表記を書いておくなどしましょう。

因みにこのブログでもとある場所に権利表記の記載がされていますよ!

②他PCの名前が入っているSSは必ずその部分を隠す!
恐ろしいことにプレイヤーネームの情報をたどるだけで、
プレイヤーが「どこの誰で何をやっている人なのか」というのがわかってしまう時代です。

赤の他人、フレンド問わず自分以外のキャラクタープレイヤーネームは絶対に公開しないようにしましょう!

SNSに公開するかも… でも加工めんどくさいなぁ…
と思ったら上で紹介したシステムユーザーインターフェースを非表示にする機能を使うといいですよ!!


0424-16.png
……はいっ!!
FF14のSS機能、ほんっとに良くできてます。
しかもこれは実は序の口、今日は基本中の基本操作を紹介しただけなのです!
(グルポについても近日中には記事にしたい…)

地味に色んなところで撮れるので、イベント中やフレンドさんたちと会話中のふとした時に、
装備更新した時の思い出などなど…!

後々見返すとこんなんあったなぁwってなります! 絶対になります!!
今まで撮ってなかったや…って人は是非、いろんなものを撮る癖をつけるといいかもしれませんね!

でわでわ~ ノシ

テーマ : FINAL FANTASY XIV
ジャンル : オンラインゲーム

FF14チャット用語・略語辞典

0405_2.png
FF14をやる上で欠かせないもの、それがチャット

4年以上も遊ばれているMMOなので、他のゲームでは出てこない用語・略語が多々あります。

最近冒険を始めた初心者さんで会話に付いていけずにいる方が多々見受けられました。
なのでよく使いそうな用語・略語を本記事で一回まとめてみようかと思います。

※色々なサイト様を参考に作成した為、どこかで見たような文章があるかもですがそこはご了承ください。。。
※量が膨大です。 Ctrl+Fで検索してください。


■あ行
~使用一例~
☆頭割り
白魔「黒魔さん頭割り入ってください!!!!」



【相方】
ゲーム内で行動を共にするパートナー、エタバンの相手を指す場合が多い。
または8人パーティ時のタンクやヒーラーが同ロールのメンバーを相方と呼ぶ場合もある。

【垢】
アカウントの短縮表現。
サブで使用しているアカウントを【サブ垢】、一人で複数のアカウントを持っている場合は【複数垢】と呼ぶ場合がある。

【赤玉】
回線状況が悪い時に、キャラクターネームの横に表示されるアイコンのこと。

【頭割り】
敵の攻撃の種類。
1人で受けると大ダメージだが、複数のメンバーで同じ攻撃を受けるとダメージが分散されるタイプの攻撃。

【アチブ】
アチーブメントの略。

【アディショナル】
アディショナルスキルの略。他ジョブでも使用できるスキル。
4.0以降は戦闘系ジョブでは廃止され、ロールアクションに変更された。

【アビリティ・アビ】
アクションの一種。アビは略称。
MPを使わずキャストタイム(コマンド入力から発動までの時間)も無く使用できる。

【油】
「○○の時油」の略。(読みは"じゆ")
トークン装備の主にアクセサリーと盾を強化するためのアイテム。

【アレキ】
「機工城アレキサンダー」のこと。
3.xシリーズ(蒼天編)におけるハイエンドコンテンツ。
機動編・律動編・天動編の全3章。

【イヴァリース】
「リターントゥイヴァリース」のこと。 4.xシリーズ(紅蓮編)における24人レイドダンジョン。
「失われた都ラバナスタ」「封じられた聖塔リドルアナ」「楽欲の僧院オーボンヌ」からなるコンテンツ群およびストーリーである。

【石】
「○○トームストーン」のこと。
トークン武器を入手するためのアイテム。

【犬】
Lv70の極蛮神を倒した時に稀に手に入る犬の乗り物。

【インスタンスエリア】
通常時の他プレイヤーと共有したフィールドでは無く、個人、もしくはパーティ個別に用意された空間の事。
後述するIDもこのインスタンスエリアで形成されている。

【インスタントスキル】
使用時に詠唱を必要としないスキル。

【馬】
Lv50の極蛮神を倒した時に稀に手に入る馬の乗り物。

【エウレカ】
「禁断の地エウレカ」のこと。
4.Xシリーズにおいて、「探索エリア」として実装された新エリア。
紅蓮での装備強化コンテンツはここに内包されている。

【エオカフェ】
エオルゼアをテーマにしたリアルで営業しているカフェ。
東京・大阪、期間限定で横浜でも営業している。

【エキスパ・エキルレ】
エキスパートルーレットの略。

【エタバン】
エターナルバンドの略。
エオルゼア内でパートナーと絆を結ぶ儀式のこと。

【エデン】
「希望の園エデン」のこと。
5.xシリーズ(漆黒編)におけるハイエンドコンテンツ。
覚醒編・共鳴編・???編の全3章(予定)

【エモ】
エモートの略。
キャラクターに様々なしぐさをとらせるアクション。

【エンドコンテンツ】
最高レベルに達した後に挑戦できるコンテンツ。
または、ハウジングコンテンツのような明確なゴールの無いコンテンツ。

【落ちる】
ログアウトするという意味。回線の不具合などで予期しないログアウトも含む。
また、戦闘フィールドからの落下や、戦闘不能状態に陥る事を指す場合もある。

【乙】
「おつかれさま」の短縮表現。または、全滅した回数を「1乙」「2乙」と表現する場合もある。

【大縄跳び】
1人のミスが全滅に繋がること。

【オーシャンフィッシング】
パッチ5.2で追加される漁師専用コンテンツ。
みんなで船釣り。

【おでん】
F.A.T.E.にて登場する蛮神オーディンの愛称。

【お得意様】
特定のNPCと交友を深めていくギャザラー・クラフター向けのコンテンツ。
依頼された収拾品アイテムを渡すことで、NPCの信頼度を上げることができ、仲良くなると報酬が得られる。

【オメガ】
「次元の狭間オメガ」のこと。
4.xシリーズ(紅蓮編)におけるハイエンドコンテンツ。
デルタ編・シグマ編・アルファ編の全3章。


■か行
~使用一例~
☆誤爆
召喚「よろしく~! …ってPTチャットじゃなくてFCチャットに誤爆ってしまった!^^;」



【かーくん】
巴術師で使役する「カーバンクル」のことを指す。

【カータ】
「カータライズ」大迷宮バハムート侵攻編4層に出現するネールが繰り出していた技名。
マーカーがついた対象メンバーを目標として高速移動しながらダメージを与える攻撃。

【ガチ勢】
ほぼ常にログインしており、難しいコンテンツを進んで攻略するプレイヤー勢を指す。
類義語で「廃人(プレイヤー)」

【確定穴】
マテリアを100%の確立で取り付ける事ができるスロット。

【火力】
敵に与えるダメージ量のこと。
火力が高い=攻撃力が高い 火力が低い=攻撃力が低い。

【楽器演奏】
吟遊詩人専用アクション。 
ゲーム内で様々な楽器を用いて演奏・合奏をすることが可能。

【カンスト】
カウントストップの略。レベルやギル等、が上限値まで達する事。

【ギミック】
英語で仕掛け、策略を意味する。
単純にスイッチを操作するものから、敵の沸き方や攻撃パターン、その回避方法等、攻略に必要な様々な要素がギミックと表現される。

【キャス】
ロール:DPSのうち、魔法をメインで戦う職業、キャスターの略。
FF14では「黒魔導士・召喚士・赤魔導士・(青魔導士)」を指す。

【距離依存/距離減衰】
敵、または攻撃の着弾点から離れるほど、ダメージが減衰するタイプの攻撃。

【禁断】
あらかじめ装備についているマテリアスロットの個数以上のマテリアを装着するという意味。
「禁断のマテリアクラフト」から。

【くまもん】
黒魔道士のアビリティ「黒魔紋」の事。
どこかのマスコットキャラクター……ではない。

【グラカン・GC】
グランドカンパニー(Grand Company)の略。
プレイヤーが所属する都市国家内の組織。現在では黒渦団・双蛇党・不滅隊の3つから選択する。

【クラス】
基本職のこと。攻守にわたりバランスの取れた状態となっている。
剣術士・格闘士・斧術士・槍術士・弓術士・双剣士・幻術士・呪術士・巴術士が該当する。

【クリタワ】
「クリスタルタワー」のこと。 2.xシリーズ(新生編)における24人レイドダンジョン。
「古代の民の迷宮」「シルクスの塔」「闇の世界」からなるコンテンツ群およびストーリーである。

【クリ目】
「クリア目的PT」の略。
各フェーズの練習が済んだ人が、クリアを目的として集まり、クリアを目指すPT。

【グリパ】
「GREEDパーティ」の略。
敵の討伐前に挑戦するジョブに関係なく予め各自が欲しい報酬を決めて挑戦するパーティ。
PT募集の設定で「NEED」が出来ない・してはいけないPT。

【紅蓮編】
主にパッチ4.Xシリーズ(Lv60~Lv70)のことを指す。
タイトル「紅蓮のリベレ―タ―」から。

【見学PT】
新実装の極蛮神や零式などで、一通りのギミックを確認するなどの目的で募集されるPT。

【工場】
5.xシリーズ(漆黒編)における24人レイドダンジョンの内、「複製サレタ工場廃墟」のこと。
週制限のアイテムを取りに行くことを「工場勤務」とも言う。

【越える力】
ソロでのクエストのイベントバトルにおいて、倒されてリトライすると、その度にPCの能力が爆発的に上昇するシステム。
パッチ2.2以降は各種コンテンツで一定条件下で全滅すると超える力のバフがかかるようになった。

【極】
極・◯◯討滅戦の事。
真・◯◯討滅戦よりも高難易度。

【固定】
固定パーティの略語。
様々なコンテンツに決まったメンバーで攻略する事を言う。

【誤爆】
チャットで誤って違うグループで発言してまう失敗を指す。
または戦闘中などに誤ってスキルを使用した時等も「誤爆」と言う場合がある。

【根性版】
旧FF14の愛称。

【コンコン】
「コンプリート済み」かつ「コンプリート目的」のPT募集を指す。
そのコンテンツを一度でもクリアしたことがあるメンバーが周回目的で募集するPT。
決してキツネではない。


■さ行
~使用一例~
☆シャキる
モンク「IDシャキりました!いってきます!!」


【先釣り】
DPSがタンクよりも先に攻撃しターゲットをとる事。
大体の場合はタンクが進行しにくくなり、迷惑行為のことを指す。

【鯖】
「サーバー」の短縮表現。
イフリートサーバーならイフ鯖等と表現する場合もある。

【サブキャラ】
サブキャラクターの略。
通常使用しているキャラクターとは別のキャラクター。

【仕切る】
「一度全滅してやりなおそう」という意味。

【視線切り】
敵の攻撃詠唱中に、射程外や敵の視線が届かない場所に移動するテクニック。

【漆黒編】
主にパッチ5.Xシリーズ(Lv70~Lv80)のことを指す。
タイトル「漆黒のヴィランズ」から。

【シナジー】
「相乗効果」を意味する英単語。
火力に関係するもので自身のみで完結せずに味方にも効果あるスキル。

【〆】
「閉める」の短縮表現。
募集などを終了するという意味。もしくは敵を倒す最後の一撃を指す場合もある。

【白チャ】
Sayチャットの事。

【シャキる】
コンテンツファインダーでマッチングが完了したという意味。
マッチング終了時に「シャキーン」と鳴る効果音から。

【周回】
主に、そのダンジョンにある武器や防具・トームストーンの獲得を目的として行われる。
効率よく周る事を求めて募集されることが多い。

【収拾品】
ギャザラー・クラフター向けの納品コンテンツ。「ロウェナ商会取引」とも。
製作/採集で入手できる「収拾品」と呼ばれるアイテムを納品することで、経験値や各種アイテムを入手可能

【出荷】
初挑戦のプレイヤーが死んだままの状態でクリアする事を指す。

【小隊】
冒険者小隊の略。
NPCの小隊を組織し、ダンジョンなどに連れて行って育成するコンテンツ。

【初見殺し】
そのギミックを知らないプレイヤーが引っかかる・引っかかりやすいギミックのこと。

【ジョブ】
クラスから派生する上級職。
ナイト・戦士・暗黒騎士・ガンブレイカー・モンク・竜騎士・吟遊詩人・忍者・機工士・侍・踊り子・黒魔導士・召喚士・赤魔導士・青魔導士・白魔導士・学者・占星術士が該当する。(パッチ5.0~現在)

【地雷】
どう考えてもクリアが不可能な装備で参加したり、PSがあまりにも絶望的すぎたり、
暴言、セクハラ発言、少しでもミスをすると急に説教を始めるなど、極端に非常識なプレイヤーに対する蔑称。

【新式】
新式装備の事。
プレイヤーが製作する事ができる最新で最高ILの装備品の事を指す事が多い。

【新生編】
主にパッチ2.Xシリーズ(Lv1~Lv50)のことを指す。
タイトル「新生エオルゼア」から。

【スイッチ】
タンク2名が一定のタイミングで入れ替わってターゲットを維持するテクニック。

【スキルスピード・スキスピ】
スキスピは略。ウェポンスキルのリキャストタイムの短縮値。

【捨てる】
戦闘時にプレイヤーを中心とした範囲攻撃等を攻略上有利な場所、メンバーに影響の無い所等で受ける・発生・破棄させる事。
【置く】という場合もある。

【スタンス】
主に言われるのはタンクの「構え」。
攻撃と防御があったが、5.0にて「戦闘中の敵から自身に向けられる敵視を非常に大きく上昇させる」に統一された。
(5.0で全てスタンス無しのヘイト量の約10倍盛れるようになった)
・ナイト:アイアンウィル(元 忠義の盾)
・戦士:ディフェンダー
・暗黒騎士:グリットスタンス
・ガンブレイカー:ロイヤルガード

【ストライフ移動】
常に対象の方向を向いたまま前後左右に移動する事。

【スペルスピード・スぺスピ】
スぺスピは略。
魔法スキルの詠唱時間の短縮値。

【制限解除】
ダンジョン等でレベルシンクを発生させず元のままのレベルで突入できる機能。
カンストした状態で初期のダンジョンに突入出来る為圧倒的速さで攻略できる。

【絶】
現在公開されている中で最難関コンテンツの総称。
5.1までで「バハムート・アルテマウエポン・アレキサンダー」が現在公開されている。

【蒼天編】
主にパッチ3.Xシリーズ(Lv50~Lv60)のことを指す。
タイトル「蒼天のイシュガルド」から。

【蒼天街】
クラフター/ギャザラーがメインとなりイシュガルドの復興を行うコンテンツ「イシュガルド復興」で再建する区画。

【空島】
雲海探索 ディアデム諸島の事を指す。
5.2以降では「イシュガルド復興」内の一コンテンツとして行くことになる。

【ソロ】
他のプレイヤーとパーティを組んだり、協力したりする事なく、1人で行動する事。
固有のバトルコンテンツとして扱われないクエスト中でのボス戦などは、基本的にこの状態で行う。


■た行
~使用一例~
☆タゲ固定
赤魔「ナイトさんタゲ固定してくださいますか?><;」



【タコタン】
蛮神タイタンの事。

【タゲ】
ターゲットの略。敵からのヘイトを指す。

【タゲ固定】
タンクが敵のヘイトをきっちりと確保している状態。

【盾】
敵の攻撃を防ぐ防具、転じてタンクの総称。

【玉】
大迷宮バハムート等に登場する「制御システム」等の球形モンスターの愛称。
または蛮神ラムウの使いディスコイドなどギミック上の球形の物を玉と呼ぶ場合もある。

【タンク】
敵の攻撃を受けパーティメンバーを守るロール。
FF14では「ナイト・戦士・暗黒騎士・ガンブレイカー」を指す。

【地図(PT)】
G8・G10の地図を消化し、宝箱を開けた際に一定確率で突入出来るダンジョンを攻略するPTのことを指す。
トレハンPTとも。

【つよくてニューゲーム】
現在のクエストの進行状況やジョブレベルはそのままに、コンプリート済みのクエストをもう一度遊べる。
パッチ5.1では、『蒼天のイシュガルド』『紅蓮のリベレーター』『漆黒のヴィランズ』のメインクエストに対応。

【定型辞書】
予め用意された文章を相手に伝えてくれるチャット機能。
発言すると→【こんにちは。】このような形で左右に緑と赤の矢印型鍵カッコが付き、その中にある文字を海外プレイヤーに自動翻訳し伝えてくれる。

【デバフ】
毒や防御力減少等、プレイヤーが不利になる効果が付いている事。

【テロ】
ギミック処理に失敗し他人を巻き込んで被害を受けること、またそのせいでPTが壊滅し攻略に失敗すること。

【トークン】
ギル等の通貨と違い、集めることで何かと交換できる代替貨幣。
詩学やら万物やらなど。

【鳥】
Lv60の極蛮神を倒した時に稀に手に入る鳥の乗り物。チョコボを指すことも。

【トレハン(PT)】
トレジャーハンティングの略。
ギャザラー等で得られた地図を解読し、所定の場所で宝箱を探すことでモブが発生、そのモブを掃討することで宝箱を開けることができる。 地図PTとも。


■な行
~使用一例~
☆ノ
ナイト「エキルレ行く人ー」
白魔「ノ」
詩人「ノ」
黒魔「ノノノ」


【ニーア】
「YoRHa: Dark Apocalypse」のこと。 5.xシリーズ(漆黒編)における24人レイドダンジョン。
「複製サレタ工場廃墟」「???」「???」からなるコンテンツ群およびストーリーである。
コラボ元の「ニーア オートマタ」はこちらから↓
https://www.jp.square-enix.com/nierautomata/

【ニー祖堅】
FF14音楽ディレクター祖堅正慶氏のツイッターアカウント名。
大のニーソ好き。本人曰く、本業はにぎやか士。

【ノ】
挙手。
チャット等で「○○行く人!」「ノ」のような形で使われる。

【野良】
FCやLSのメンバーだけでなく、shoutやPT募集掲示板で集めた知り合い以外のメンバー及びそのパーティーのこと。
目的のためにその場限りでパーティを組み、達成後解散する。


■は行
~使用一例~
☆ぱりん
戦士「この幻想薬をぱりんして…マッチョなルガ♂からボインなメスッテに生まれ変わるんだ……いくぞ!!」

【ハイエンドコンテンツ】
「高難易度コンテンツ」。エンドコンテンツの中でも、とりわけ難易度が高いチャレンジコンテンツのこと。
FF14だと最新「零式」及び「絶」シリーズなどを指す。

【パッチ】
オンラインゲームに追加要素が加わるアップデートの事。
FF14ではX.xxと、少数点2位までの表記となっており、アップデートの度に数字が増える。

【バディ】
マイチョコボがパーティーに参加してともに戦ってくれるようになる。

【バハ】
バハムート及びコンテンツ「大迷宮バハムート」の略称。
2.xシリーズ(新生編)におけるハイエンドコンテンツ。邂逅編・侵攻編・真成編の全3章。

【バフ】
攻撃力アップや、防御力アップ等プレイヤーが有利になる特殊効果の事。

【ぱりん】
幻想薬を使用する際に使われる。またクラフターで制作に失敗した時にも使われる。
双方その動作をした際になる音から。

【ヒカセン】
光の戦士の略。
ゲーム中のキャラクターーだけでなく、FF14をプレイしているプレイヤーを指す場合もある。

【ヒーラー・ヒラ】
パーティメンバーのHP回復をメインとするロール。
FF14では「白魔導士・学者・占星術師」を指す。

【秘伝書】
クラフター向けの高難易度レシピを習得するためのアイテム。

【フェイス】
パッチ5.0より追加されたシステム。
5.0で実装されたレベリングダンジョンをお気に入りのNPCと共に攻略できる。

【フェローシップ】
パッチ5.1より追加された新たなプレイヤーコミュニティ。
1人10個まで作成または参加でき、イベントの告知や情報交換などに活用できる掲示板。

【フォーラム】
運営が管理しているプレイヤーからの意見や提案を募る掲示板。→公式フォーラム

【フレ】
フレンドの略。ゲーム内で知り合った友達の事。

【フレリス】
フレンドリストの略。ゲーム内で登録した友達の一覧リスト。

【ブレフロ】
インスタンスダンジョン「ブレイフロクスの野営地」の略。

【プロ】
プロテスの略。「プロください。」はプロテスをかけてくださいという意味。
「プロテス」はパッチ5.0にてPvPスキルとしてのみ使用されている。

【ふんがー】
ゴールドソーサーで行われる「鼻息フンガー」というアトラクションの略称。

【ヘイト】
「敵視」の事。
ヘイトを集めるタンクから他のロールにヘイトが移る事を【ヘイトが跳ねる】と表現したりする。

【ペット】
巴術士・召喚士・学者が召喚出来る召喚獣・フェアリーの事。
バディとペットは区別されるため、チョコボはペットとは言わない。

【ペロる】
戦闘不能になるという意味。床を舐めるからきている。

【ポップ】
POPから。敵モンスターやアイテムが出現する事を指す。


■ま行
~使用一例~
☆むーたん
??「むーたんだめー!!><」


【マウント】
チョコボなどの乗り物。
移動が速くなるが、都市内では使えない。

【マクロ】
ユーザーマクロの略称。
テキストコマンドを予め登録しておき、その行動をとらせる事ができるシステム。

【マップを埋める】
フィールドやダンジョン等で未表示になっている部分に訪れマップを表示させるという意味。
ダンジョン等で「マップを埋めておきますか?」と聞かれた時は、近道せずに全ての箇所をまわりますか?という意味。

【まとめ】
敵を1グループずつ撃破して進むのではなく、一定量の敵をタンクが集め、処理する進行方法。
範囲攻撃が得意なジョブがいるとクリアまでの時間短縮が出来る場合がある。

【マハ】
3.xシリーズ(蒼天編)における24人レイドダンジョン。
「ヴォイドアーク」「マハ」「ダン・スカー」からなるコンテンツ群およびストーリーである。

【マラソン】
敵のヘイトを維持したまま、マップ上を走りまわる戦法。

【ミラプリ】
ミラージュプリズムの略。
装備の性能をそのままに見た目(グラフィック)だけ変更するシステム。

【むーたん】
巴術士・召喚士のペットの事、特にカーバンクル・バハムートを指す場合が多い。
「お前のむーたん、山に捨ててこい」はあまりにも有名。

【メスッテ】
ミコッテ♀のこと。ミコッテ♂を「オスッテ」とも。

【メスラ】
アウラ♀のこと。アウラ♂を「オスラ」とも。

【メレー】
ロール:DPSのうち、手持ちの武器を使い近距離で戦う職業の総称。
FF14では「モンク・竜騎士・忍者・侍」を指す。

【木人】
カカシのこと。アクションを試す場として、街の外や人によってはハウジングエリアに置かれている場合がある。
PTメンバーからの「木人叩いてきてください」の木人は大体下の項目の「木人討滅戦」を指す。

【木人討滅戦】
上記の木人を一定時間内に倒す内容のコンテンツ。
特定のコンテンツを想定してバトルを行い、一定時間内に倒すことができれば、そのコンテンツにチャレンジする準備が整っているかを確認できる。
「木人叩いた?」は、当該コンテンツの「木人討伐戦をクリア出来たか?」と言った意味で使われる。

【モブ】
MOB。敵モンスターを指す。

【モルボル】
FFに登場するモンスターの名前。
FF14コミュニティーチームの「室内俊夫」氏を指す場合も。


■や行
~使用一例~
☆床ペロ
竜「この床は、タイタン戦で落ちた先の床の味に似ている…」
学者「床ペロ自慢してないで起きてー」


【床ペロ】
戦闘不能状態になる事。倒れて床をなめるので床ペロ。

【吉田・吉P】
FF14プロデューサー兼デレクター吉田直樹氏の苗字。
吉田氏がFF14運営トップの為、エオルゼアで起こる不具合やプレイヤーに不利な状態を察知すると「よしだあああーー!」と叫ぶ文化がある。


■ら行
~使用一例~
☆零式
詩人「零式挑戦するときはちゃんと装備に適切なマテリア填めて、最新でIL高い食事準備して、木人壊してから来よう!な!?」
機工(基本なんだよなぁ…)


【ライト勢】
プレイ時間が少なかったり、難しいコンテンツを好まずゲーム内のコミュニケーションを主に楽しんだりするプレイヤー勢を指す。

【ランタゲ】
ランダムターゲットの略。敵が敵視に関係なくランダムで攻撃してくる事。

【リキャスト・リキャ】
スキル使用後、再使用までにかかる時間。「クールタイム」と同義。

【リフレ】
レンジのロールアクション「リフレッシュ」の略。
PTメンバー全員のMPを徐々に回復する。
パッチ5.0にて削除。

【リポップ】
一度倒したモンスターが一定時間後再出現する事。再出現までの時間をリポップタイムと呼ぶ事もある。

【リミテッド】
リミテッドジョブのこと。
通常のジョブと違い、様々な制限があるがそのジョブでしか出来ないコンテンツもある。
FF14では「青魔導士」を指す。

【ルレ】
コンテンツルーレット(Contents Roulette)の略称。参加条件を満たしているコンテンツの中から参加先がランダムに決定され、
1日1回限定だが個別にコンテンツを選択して参加した時よりも、大幅にプラスされたクリア報酬を得ることが可能。

【ローンチ】
新しいサービスや情報を一般に公開する事。公開や開始等の意味がある。

【レガシー】
レガシープレイヤーの略。
旧FF14時代からプレイしているプレイヤー。

【レジ】
レジストの略。
スタンや睡眠、スロウ等は使う毎に敵に耐性が付き最終的にレジスト(無効化)される。

【レべリング】
レベルを上げる目的で行動する事。レベル上げとも言う。

【練成】
装備品をマテリアにする事を目的に行動する事。

【レベルシンク】
プレイヤーのレベルを各コンテンツに適したレベルに一時的に下げるシステム。

【レベルレ】
レべリングルーレットの略。経験値が沢山もらえるルーレット。

【零式】
ハードコアコンテンツのひとつ。
5.0まででバハムート・アレキサンダー・オメガ・エデンが現在公開されている。

【レイド】
多人数で挑むコンテンツの事。
8人レイド・24人レイドがある。

【練習PT】
特定フェーズの練習をしようという目的のPT。
極蛮神や零式では様々なフェーズが存在し、その部分を練習する際に立てられることが多い。

【レンジ】
ロール:DPSのうち、手持ちの武器で遠距離から戦う職業の総称。
FF14では「吟遊詩人・機工士・踊り子」を指す

【ロドスト】
ロードストーンの略。FF14プレイヤーのSNSサイト。 →lodestone

【ロット】
宝箱から出たアイテムを誰の物にするかを決めるシステム。
宝箱を開けると【ロットウィンドウ】が開き、時間内にNEED、GREED、PASSから選ぶ。
ロットシステムについて詳しくはコチラから

【ロール】
主にPTでの役割のこと。
FF14ではTANK:盾役、DPS:攻撃役、Healer:回復役の3つに分けられる。

【ロールアクション】
「アディショナルシステム」が廃止され、その代わりに4.0で新たに実装されたシステム。
タンク、メレーDPS、レンジDPS、キャスター、ヒーラーのロールごとに、共通して習得し使うことができるアクション。


■わ行
~使用一例~
☆ワイプ
暗黒「死人でまくりなのでワイプしてやり直しましょう^^」


【ワイプ】
ゲームデータ等をリセットする事。
ボス戦等で一定時間に一定のダメージを出すや一定時間を経過した場合等にボスが全滅攻撃をする事があり、これも【ワイプ】と呼ぶ事がある。仕切る時に使ったりもする。



0405_1.png

ちょっと休憩…

■A

【AoE】
「Area of Effect」の略。地面に出現する赤いエリア等の敵の範囲攻撃位置を目視できるエフェクト。

【AFK】
「Away From Keyboard 」の略。プレイヤーがPCの前から離れ離席する事。

【AA】
「Auto Attack」の略。敵に対しオートで行われている通常攻撃。

【AF】
「Artifact」の略。アーティファクト。
ジョブ専用装備。5.X現在AF4まで存在する。

【AW】
「Anima Weapons」の略。アニマウエポン。武器を強化していく連続クエストで得られる武器のシリーズ。
パッチ3.15から追加された伝説の武器(IL170~IL275)

■B

【BL】
「Black list」の略。
迷惑プレイヤー等を設定することで完全に隔離する事が出来る。

■C

【CF】
「Contents Finder」の略。コンテンツファインダー。
様々なコンテンツに挑戦する時パーティーをマッチングしてくれたり、どこにいてもコンテンツが始められるシステム。

【CC】
「Character Change 」の略。キャラクターチェンジ。
同プレイヤーがサブキャラクター等に変更しログインしなおす事。

【CP】
クラフターポイントの略。
クラフターアクションを実行する時に必要になるポイント。

【CWLS】
「Cross World Link Shell」の略。クロスワールドリンクシェル。
サーバ間(別ワールド)のプレイヤー同士で組むチャットルームの事。
ログアウト後、再度ログインしても保持されている。

■D

【DD】
「Deep Dungeon」の略。ディープダンジョン。
1人から4人で挑戦しダンジョン内で再度LV1から育てつつゴールを目指すコンテンツ。

【DoT】
「Damage on Time」の略。敵に対し時間経過で徐々にダメージを与える攻撃(バイオ等)の総称。

【DPS】
「Damage Per Second」の略。
パーティ内で敵への攻撃を主とするロール。または、1秒間に敵に与えられるダメージの総量を指す。DPSが高い=攻撃力が高い。

■E

【ET】
エオルゼアタイムの略。ゲーム内の時間経過。
エオルゼア時間とリアル時間の関係は下記の通り。
・ET1日=リアル70分
・ET1時間=リアル2分55秒

【EW】
「Eureka Weapons」の略。エウレカウエポン。武器を強化していく連続クエストで得られる武器のシリーズ。
「禁断の地 エウレカ」コンテンツ内で作成・強化できる伝説の武器(IL335~IL405)

■F

【FA】
「First Attack」の略。ファーストアタック。
敵に対し最初に攻撃する事を指す。または攻撃の1手目。

【FATE】
「Full Active Time Event」の略。
マップ上で起こっている様々なイベント。受注する必要が無く、達成すると経験値等がもらえる。

【FB・FS】
大迷宮バハムート邂逅編・第5層のボスモンスターが使用する「ファイアボール」「ファイアストーム」のこと。

【FC】
「Free Company」の略。プレイヤー同士で作るチームのようなもの。
他のオンラインゲームの「ギルド」にあたる。

【FL】
「Front Line」の略。フロントライン。
大勢の人数で戦う対人戦闘コンテンツ。

【FL】
「Friend List」の略。フレンドリスト。
ゲーム内で登録した友達の一覧リスト。

【FoF】
剣術士・ナイトのアクション「ファイト・オア・フライト」

【FS】
「フェローシップ」の略。

【FT】
「FocusTarget」の略。フォーカスターゲット。
指定した敵もしくはプレイヤーの情報をミニウィンドウで表示するシステム。ヒーラーがボスの残りHP等を常時確認する時等に便利。

■G

【GC】
「Grand Company」の略。グランドカンパニー。
エオルゼア各国で組織された軍事組織。

【GCD】
「Global CoolDown」の略。
戦闘スキルを使用した後、再使用できようになるまでの共通した待ち時間。(一部スキルを除く)

【GM】
Game Masterの略。
運営のスタッフが操作をする警察の様な存在。ゲーム内のトラブルに対応する。

【GP】
ギャザラーポイントの略。ギャザラーアクションを実行する時に必要になるポイント。

【GREED】
グリード。ロット時に宝箱から出たアイテムが「装備できないけど欲しい。」時に選ぶ選択肢。

【GS】
「Gold Saucer」の略。ゴールドソーサー。
エオルゼアにある様々なアトラクションが遊べるカジノ施設。

■H

【HQ】
「High Quality」の略。ハイクオリティ。
通常のアイテム(NQ)に比べ性能や効果が高いアイテム。アイテム名にはマークが入っている。

【HoT】
「Heal over Time」の略。時間経過とともに徐々に体力が回復する回復魔法(リジェネ等)の総称。

【HUD】
Head-Up Displayの略。エイチユーディー。
画面上に表示されるギルなどの情報源。

■I

【ID】
「Instanced Dungeons」の略。インスタンスダンジョン。
街やフィールド等の一般的なマップとは違う場所に生成されるダンジョンの事、コンテンツの「進入地点」や「コンテンツファインダー」から突入する。

【IL】
「Item Level」の略。アイテムレベル。
各装備品に付けられているレベルで、これが高い程高性能。全ての装備品のアイテムレベルの平均が一定数に達していないと挑戦できないコンテンツもある。

【i4i】
ヒーラーロールアクション「アイ・フォー・アイ」の事。
パッチ5.0にて削除。

■L

【LB】
「Limit Break」の略。パーティ共有のゲージを消費して使う大技。
使用するプレイヤーのロールに応じて効果が違う。

【lol】
laugh out loudの略。笑ってる様子。「w」と同じ。

【LS】
「Link Shell」の略。リンクシェル。
プレイヤー同士で組むチャットルームの事。ログアウト後、再度ログインしても保持されている。

■N

【NQ】
「Normal Quality」の略。普通の素材や装備の事。
HQの対義語として使われる。

【NEED】
ニード。ロット時に宝箱から出たアイテムが「とても欲しい。」時に選ぶ選択肢。
出たアイテムが装備品の場合はその時点で自分のジョブで装備が出来ない場合は選択できない。

【NPC】
「Non Player Character」の略。エオルゼアにいるプレイヤーが操作していない人たち。

■M

【MIP】
Most Impressive Playerの略で、2.1パッチより追加された要素。
コンテンツクリア時に、印象の良かったプレイヤーへ投票できる。

【MMO】
「Massively Multiplayer Online」の略。
インターネットを使い多人数で同時に遊べるコンテンツの総称。

【MT】
「Main Tank」の略。
パーティ内にタンクが2名いる場合、主にボスを固定したり、先頭を走りパーティを誘導するタンクの事。

■P

【PC】
「Player Character」の略。人が動かしているキャラクターの事。

【PLL】
「Producer Letter Live」の略。プロデューサーレターライブ。
運営チームが放送しているFF14の情報等をお知らせする公式放送。
PLLについてはコチラから

【proc】
「procedure」(プロシージャ)の略とされる。発音するなら「プロック」。スキル使用後に稀に発動する追加効果。
発動すると特定のスキルをMPを消費せずに使用できたり、攻撃が必ずクリティカルになったりと様々な効果がある。

【PS】
「Player Skill」の略。プレイヤースキル。
ゲーム内のスキルの事ではなく、PCを操るプレイヤー本人の操作技術を指す。

【PvP】
「Player versus Player」の略。対人コンテンツを指す。

■R

【RF】
レイドファインダー。
通常のコンテンツファインダーに対応していない高難易度バトルコンテンツ専用のオートマッチングシステム。

【RW】
「Rival Wings」の略。ライバルウィングス。
大勢の人数で戦う対人戦闘コンテンツ。

■S

【SS】
「Screen Shot」の略。スクリーンショット。
ゲーム内で撮れる写真のこと。 キーボードのPrintScreenキー押下することで撮影が可能。
まれにスキルスピードやスペルスピードの略として使われる事もたまにある。
SSについて詳しくはコチラから

【ST/OT】
「Sub Tank」の略。
パーティ内にタンクが2名いる場合メインボス以外の敵視を取ったり、ギミックを処理したりするタンクの事。

■T

【TP】
タクティカルポイントの略。WSを実行する為に消費するポイント。
パッチ5.0にて廃止。

■U

【UI】
User Interfaceの略。
操作する時に画面に表示されている情報や、コントローラーやキーボードなど全般を指す。

■V

【VC】
ボイスチャットのこと。
FF14のシステムにはボイスチャット機能はない。Skypeが代表的。

■W

【w】
チャットの語尾等に付ける笑ってますよというサイン。

【wis】
「Whisper」の略。個別チャットの意味。
FF14だとTELチャットを指す。

【WS】
「Weapon Skill」の略。
敵モンスターに攻撃する際使用する攻撃スキルの総称。

■Z

【ZW】
「Zodiac Weapon」の略。ゾディアックウエポン。武器を強化していく連続クエストで得られる武器のシリーズ。
パッチ2.2から追加された伝説の武器(IL125~IL135)


■数字

【2受け、3受け】
敵の攻撃をタンク2人で、もしくはDPSを含めた3人で受けること。

【1時~12時】
北を12時とし、各時間はその方向を示す。
ボス戦等で散会する時などに予め各メンバーがどの方向に退避するかを決める時などに使用する。

【1K、1M、1G】
通貨の単位をK(キロ)、M(メガ)、G(ギガ)で表現する短縮表現。
1K=1,000(千) 1M=1,000,000(百万) 1G=1,000,000,000(十億)




もし、ここに載っていない用語でわからない用語があれば、コメント欄に記載してください!!

でわでわ~ ノシ

2018.4 作成
2019.7 一部追加
2020.1 一部追加

テーマ : FINAL FANTASY XIV
ジャンル : オンラインゲーム

【FF14初心者講習】メインクエストが終わったら

0226_1.png
メインクエが終わった!!

さて次は何をすればいいのか?

レベリング?PvP?ギャザクラ??

現状FF14のメインストーリーはまだ終わっていません(2018年2月末現在)
ひたすらメインクエを進めてきたのに、それが終わってしまっていきなり目的を失ってしまう初心者さんも多いかと思います。

先日、私が教鞭を取っているタガタメ学園の生徒さんで、ブログ書き仲間のはるさんが、

「4.2のストーリー終わったんだけど、この後何すればいいの?(´・ω・`)」

と切実な質問を投げかけてきたので、これを機に記事にしておこうかと。
れんげさんの個人的な進め方を記していきますが、大多数の先輩光の戦士たちもこんな感じに進めているはずです。

むしろここからが真のFF14と言っても過言ではないw

人によってはこれが正解!ってわけでもないですが、 
それだけ注意してご清聴いただければ幸いです。



0226_2.png
■平均IL(装備レベル)を上げよう!
メインクエストが終了しているということは、1つの戦闘職はカンストしていると思われます。
FF14の強さの基準はレベルが高ければ強いといった普通のRPGとは違い、武器防具によって設定されているHPや攻撃力などのステータスが伸びていきます。

0226_3.png
その武器防具でもIL(アイテムレベル)というものがすべてのものに設定してあって単純にこの数値が高ければ高いほど性能が良いです。

下記2つの胴防具は、Lv50で装備できるタンク装備です。見比べてみましょう。
0226_4.png0226_5.png

左の写真のILは52。対して右の写真はIL130となっています。
下枠のSTR(物理攻撃力)とVIT(体力)の数値から、どちらが強い装備か…
一目瞭然ですね


これらのILを上げていくことが大多数の人の目標になると思います。
尚、自分の今の平均ILは「キャラクター画面」の赤線引いてあるところに表示されています。

0226_6.png

じゃあどうやってIL高い装備をゲット出来るのか。。。
様々な方法がありますが、手っ取り早いものから紹介していきましょう!


0226_7.png
■装備の更新とアラガントームストーン
装備の入手方法は幾つかあります。

・マーケットから購入、またはクラフターで製作する
・クエストの報酬で入手
・IDなど、コンテンツ内の宝箱から入手する
・モブハントの同盟記章を装備や強化アイテムと交換する
・アラガントームストーンと交換する
・極蛮神や零式などハイエンドコンテンツを攻略する

当然強いものほど高難度コンテンツでの入手になります。

特に手っ取り早く強い装備を揃えるなら、赤字の2項目、

・マーケットから購入、またはクラフターで製作する
・アラガントームストーンと交換する

が1番楽だと思います。

・マーケットから購入、またはクラフターで製作する
恐らく大半の初心者さんはこのタイミングで強力な武具は作れないんじゃないかと思われます。
というのもそれらの装備は、最新パッチで作れるクラフター向けのエンドレシピ群だからです(通称”新式装備”)
マーケットでも購入できるのですが、時期にもよりますが購入するのに一部位数十万ギルします。
お金に余裕のある人は購入して揃えてしまうのも手かもしれませんね。

・アラガントームストーンと交換する
ギルなんてそんなたくさん持ってない!!!って光の戦士さんはこちらです。
何を隠そう、れんげさんもこっちの部類ですw

アラガントームストーンはIDなどのコンテンツの報酬で入手できます(詩学・万物・虚構などのこと)
集めることで装備と交換できます。

大体現行パッチでは、
50~60まで装備が交換できる【詩学】
最新装備よりもワンランク落ちるけど、レイド戦をやるのに十分な取得数の【制限無しトークン】と、
最新装備と交換できるけど、取得数に制限があり、一週間に450個以上集めることができない【制限有りトークン】

上記の3つがあります。

詩学に関しては今後育てたいサブジョブの装備と交換すればOKです!
交換場所…lv50代→モードゥナ
       lv60代→イディルシャイア

制限無しトークン装備や制限のあるトークン装備は必要数さえ集めれば必ず装備が手に入るのがメリットで、目標にしやすいです。
比較的集めやすい制限無しトークン装備から挑戦するとよいでしょう。
交換場所…lv70代→ラールガーズリーチ

これら2つのトークンは、毎日コンテンツルーレット:エキスパートをやるだけで簡単に貯まりますよ!


0226_8.png
■日課にしよう!

①各種ルーレットを消化しよう
各IDや蛮族戦、レイドバトルをクリアすると、それに応じてコンテンツルーレットが解放されます。
これらのコンテンツルーレットを毎日1回行うとそのルーレットに応じて報酬(ギルや莫大な経験値)をゲットすることが可能となっています。
毎日0時に更新されるので下記に挙げるルーレットだけでも毎日行いましょう。

「コンテンツルーレット:エキスパート」
これは現行パッチで追加された2つ、ないし3つのIDからランダムで選択されます。
大量の【制限無しトークン】【制限有りトークン】を獲得できます。
最低限毎日やりましょう!

「コンテンツルーレット:レベリング」
サブジョブのレベルを上げるのに適しています。
これを毎日やってるだけであっという間に戦闘ジョブはカンストします。

「コンテンツルーレット:アライアンスレイド」
通称24人レイドを解放しているものからランダムで攻略するというもの。
レベリングルーレット以上の経験値が入るようになった為、レベリングするならこのルーレットの消化もお勧めです。

②蛮族クエスト
蛮族クエストはレベル40代から挑戦でき、進めていくと、蛮族デイリークエストを受注できるようになります。

蛮族デイリークエストは1日に受注できる数に限りがあるため、一気に進めることはできませんが、毎日少しずつ進めるコンテンツで、経験値やギルだけでなく、アラガントームストーンが入手できます。
数は多くはもらえませんが、ソロで出来るのでパーティでのバトルコンテンツが苦手な人には数少ないトークンの入手手段となっています。
蛮族と仲良くなると、クエストの報酬が少し良くなり、NPCショップで買える商品が増え、攻略する蛮族によってはマウントや特殊なエモートの獲得することが可能です。

イクサル族やモーグリ族の蛮族クエストは特殊で、戦闘職ではなくクラフターのレベル上げや装備の充実の為のクエストとなっています。こちらも併せてやってみてください。

③モブハント
パッチ2.3で実装されたコンテンツで、フィールド上で特殊なモンスターを討伐することで報酬を得ることができます。
高価なマテリアや、特殊なエモートと交換できるアイテムが手に入るので、時間があったら是非行いたいコンテンツです。

また、モブハントは、以下の2種類に分けることができます。

【手配書対象モブ】
手配書対象モンスターは各プレイヤーごとに異なります。
討伐報酬も手配書をもっているプレイヤーにしか入らないため、基本的にソロで指定モンスターを狩ることになります。
手配書は毎日0時に更新されるため、経験値や同盟記章をコツコツ貯めたい場合に使われます。
できるだけ毎日やりましょう!

【リスキーモブ(S/Aモブ討伐)】
「パーティ募集」で”モブハント”として募集されるモンスター。
手配書は必要なく、レベルを満たしていれば自由に参加できる。
よくフィールドで討伐PTが募集されているのは大半がこれの対応するモンスターです。


0226_10.png
■高難易度コンテンツに参加しよう
平均ILが上がってきたら以下のコンテンツにも参加してみましょう。

①インスタンスレイド
8人用・24人用とあって、基本的に8人用は難しく設定されています。

24人レイドはダンジョン自体がすこし長めですが、分からないまま参加しても、初見で不慣れなことを伝えれば、回りがフォローしてくれることが多いです。
どちらかというと他のIDよりも敷居が低く、楽しくワイワイと遊びたい方向けのコンテンツだと思います。

メインクリア後、4人IDよりも入手できる装備が強く、トークンももまとまった数手に入るうえ難易度もそれほどではないので、まずはここを目指すのがいいと思います。

②極蛮神討滅戦
8人で挑む高難易度のコンテンツで、これまでの討滅戦よりも更に難しいものになっています。
英語でいうと「エクストリームモード」

装備だけでなく特殊なマウントもゲット出来ます。
(俗に言う、馬・鳥・犬は極蛮神戦でゲットできるマウントです)

③零式
8人で挑む最高難易度のコンテンツです。
上記の極蛮神よりも難しい。 大多数のプレイヤーはこのコンテンツの踏破が目標になると思います。
報酬として最上級の装備を獲得することかが可能となっています。

②と③に関しては気軽に参加してクリアできるようなものではなく、仲間を集め何度も挑戦してクリアを目指すコンテンツです。


0226_9.png
■まとめ

下記は大型パッチ後にれんげさんが消化する順番となっています。
現行パッチのメインクエ終わらせた!という方はとりあえずこれをなぞってみると幸せになれるかもです?

①現行のメインクエストを終わらせる。
②ルーレット:エキスパート対象のIDに挑戦し、装備を整える。
③8人レイド・24人レイドに挑戦し装備を整える。
④極蛮神戦に挑戦する。
⑤零式に挑戦する。


またこれらのコンテンツ以外にもFF14ではたっくさんのコンテンツがあります。

ディープダンジョン・ゾディアックウエポン作成・PvP
サブジョブのレベリング・ギャザクラでお金稼ぎ・ハウジング
などなど

上でも書きましたがメインクエストが終わってからが本番です。
如何に先輩プレイヤーに追いつくかは皆さん次第。

まずはいろんなコンテンツに触れてみてください。
そこから何をしたいかなど見えてくるはずです。


あなたが良きエオルゼアライフを過ごせるようにここに記したいと思います。

でわでわ~ ノシ

テーマ : FINAL FANTASY XIV
ジャンル : オンラインゲーム

【FF14初心者講習】サーバーの優遇化って?

無題391
画像はカーバンクルです。特に意味はない!

先日行われたパッチ4.2で我らがイフ鯖ことIfritサーバーが【優遇ワールド】に認定されました。
…新生してから4年間、ずっとIfritでやっていた身としては手放しに喜べないのが悲しいところですがw

確かに村だなんだ言われてきましたがね、これで少しでも人が増えてくれれば嬉しいですね。

今日はそんな優遇サーバー(ワールド)についてのお話。

無題396

■優遇サーバーってなぁに?

現在全世界で50以上のサーバーがあるFF14ですが、各ワールドのプレイヤー人口から3つの分類に分けられています。
【混雑ワールド】

【優遇ワールド 及び 新設ワールド】

【通常ワールド】

ひとつずつ簡単に特徴とメリットデメリットを見ていきましょう

【混雑ワールド】
新規のキャラクター作成や他のワールドからの移転を受け付けていないサーバーで、常時×表示になっている。
混雑ワールドにログインできるのは混雑指定前にキャラクターを作成している人のみである。

〇メリット
人が多い!MMO感があって、フィールドに活気がある。
物価が安い傾向があるので装備を整える初心者に優しい。
モノの回転が速いので売れるまでに時間がかからない。

×デメリット
キャラが作成できないので混雑サーバーに友達がいる際一緒に遊べない。
人が多いので時間帯によっては重い、アップデート後などにログイン規制になってしまいログインするまで数時間かかる。
ハウジングの土地がすでに売り切れのため買えない。
物価は安いが、一方でお金を貯めるのが難しい。

【優遇ワールド 及び 新設ワールド】
新規キャラクター作成や混雑ワールドからの移転にボーナスが付くサーバー。
通常ワールドからの移転はボーナス対象外であることに注意。

〇メリット
人が少ないので軽い。アップデートなどでもログイン規制は少ない(が、同じDCにある混雑サーバーがパンクしてデータセンター自体が落ちるなどした場合は影響は受ける)。
ハウジングの土地が空いていることがある。
アパルトメントは余裕がある。
今これらのサーバーで始めると多くの恩賞が受けられる。

×デメリット
フィールドに人が居なくて寂しい。
町にも人が少ないし、いつも見かける人が同じになっていく可能性がある。
需要が少ないので物価が高く、物流も鈍いので売れるまでに時間がかかる。
同じサーバーで組まないといけないPTの時(地図など)で、時間帯によっては困る可能性がある。

この【優遇ワールド 及び 新設ワールド】に関しては下のほうでさらに解説していきます。

【通常ワールド】
キャラクター作成やワールド移転が可能なサーバー。
状況についてのページで○の間は新規にキャラクターが作成可能。
また、×が付いていてもワールド移転が可能である。(00:00に×が付いていても03:00頃には新規キャラクターを作れたりすることもある)

△メリット&デメリット
過疎と過密を足して2で割ったような感じ。
しかし優遇鯖の指定を受けそうな程人が減ってしまっているところや、人が多くて混雑鯖並みの人口を誇るところもあり、一言で通常ワールドといっても人口はかなり幅があります。

無題394

とまぁ、大きく上記の3つに分かれています。
混雑サーバーは本当に人気で、ここ数年ほぼほぼ閉鎖されているのが現状です。

それに伴い、FF14運営チームが行っているのが、【ワールド間人口の平均化優遇施策】
「全ワールド間のアクティブプレイヤー数をできる限り平均化し、プレイヤーの皆さんがさらに快適にプレイできるよう各種施策を開始します。」という感じで始まった本策。

主に混雑サーバーから人の少ないサーバーに人が移るような恩賞を与えて、文字通りワールドの人口を平均化しよう!ということで2017年の夏くらいから始まりました。

下記ではそれら【優遇ワールド 及び 新設ワールド】で受けられる恩賞について解説していきたいと思います。


無題392

■優遇ワールドで受けられる恩賞

「優遇ワールド」に新規キャラクターを作成及び移動すると、以下の恩賞が得られます。

混雑ワールドと優遇ワールドのアクティプレイヤー人口が一定数に達するまで継続いたしますが、状況により対象ワールドが変更になる場合があります。
対象ワールドが優遇ワールド指定から外れた場合、その時点で継続中の経験値バフ効果ボーナスは受けられなくなります。


ですが、この優遇鯖は結構頻繁に変わります(パッチ毎?)
と言っても59まで経験値の獲得量が増えるというものだけが無くなるだけなので、あまり気にしなくてもいいかも?
(と言うのがこのバフがなくてもFF14はガンガンレベルが上がっていくからです)

ではキャラを作った際とキャラを移動してきた際、順番に見ていきましょう。

☆優遇ワールドでの新規キャラクター作成によるボーナス
〇新規キャラクター作成時に付与
∟取得経験値が+100%加算されるバフ効果(レベル59まで有効)
∟低~中レベル帯の冒険が快適になる 装備品と交換できるシルバーチョコボの羽根を10枚

〇本施策開始後に作成したキャラクターでいずれかのクラスがレベル30になると付与
∟プレイ権に15日間分の無料プレイ期間を付与

この経験値上昇のバフ、やるとわかりますが恐ろしいほどにレベルが上がっていきます。
その他にはシルバーチョコボの羽や、30まで到達すれば15日間無料プレイ券が付いてきます。

混雑ワールドから優遇ワールドへのワールド移転によるボーナス
〇ワールド移転サービス利用時
∟ワールド移転サービスの利用料金が無料
∟移転先ワールドに引き継げるギルの上限が999,999,999ギルまで拡大
∟貴重なマウントなどと交換できるゴールドチョコボの羽根を10枚

〇個人ハウス/アパルトメントを所持している場合
∟個人ハウス
  購入時の土地価格100%をギルで返金、加えて撤去で壊れてしまう家具/庭具への補償として300万ギルを付与
∟アパルトメント
  購入時の価格50万ギルを返金し、加えて撤去で壊れてしまう家具への補償として50万ギルを付与

こちらはすでにキャラクターを他のサーバーで作成済みの方が、受けられる恩賞です。
基本的にワールドを移動する際は有料(リアルマネー)で手続きをしないといけないのですが、それにかかるお金がかからない!
あとはハウジングで家などを持っている場合も特に補償されないのですが、優遇サーバーに行く際にはその辺の補償もしてくれるというものです。

ただ注意してほしいのが、このキャラ移動で恩賞を受けられるのはあくまで【混雑ワールド】から移ってくるプレイヤーさんのみです。
【通常ワールド】でプレイしていて、【優遇ワールド】に転移しても特に恩賞は受けられないので注意!


無題395

■新設ワールドで受けられる恩賞

新設されたワールドが出来た際、以下のような効果が受けられます。
ある程度人が集まるまではこのような効果がつきますよ~ということです。

☆新設ワールドでの新規キャラクター作成によるボーナス
〇新規キャラクター作成時に付与
∟取得経験値が+100%加算されるバフ効果(レベル59まで有効)
∟低~中レベル帯の冒険が快適になる 装備品と交換できるシルバーチョコボの羽根を10枚

〇本施策開始後に作成したキャラクターでいずれかのクラスがレベル30になると付与
∟支度金として100万ギルを付与
∟プレイ権に15日間分の無料プレイ期間を付与

新設されたワールドにこれからキャラを作ろう!って時に受けられる特典がコチラになります。
優遇鯖と違う点と言えば、Lv30になると100万ギル貰えるというところでしょうか。これは美味しい!

☆新設ワールドへのワールド移転によるボーナス
〇ワールド移転サービス利用時
∟ワールド移転サービスの利用料金が無料
∟移転先ワールドに引き継げるギルの上限が999,999,999ギルまで拡大
∟貴重なマウントなどと交換できるゴールドチョコボの羽根を10枚

〇個人ハウス/アパルトメントを所持している場合
∟個人ハウス
  購入時の土地価格100%をギルで返金、加えて撤去で壊れてしまう家具/庭具への補償として300万ギルを付与
∟アパルトメント
  購入時の価格50万ギルを返金し、加えて撤去で壊れてしまう家具への補償として50万ギルを付与

基本的には優遇サーバーと同じですが、こちらは【通常ワールド】からのキャラ移動も恩賞をあずかれるということです。

無題393
■結局どこにキャラつくればいいの?
お友達がすでにFF14を遊んでいるならお友達と一緒のワールドにキャラを作ることが1番だと思います!

ただ、お友達がいるワールドがすでに【混雑ワールド】だったりすると当面そのワールドにキャラクターが作成できない問題もあるので、そういった場合は【優遇ワールド 及び 新設ワールド】にキャラを作り、お友達に転移してもらうなど色々な手段を選べるようになりました。

また、これからお友達を誘って一緒に始める、もしくは特に友達はいないけどこれから新しい冒険を求めて!という方には上記の【優遇ワールド 及び 新設ワールド】をお勧めします。
そのくらい恩賞が厚いです。ほかのMMOの運営さん、ここまでやってくれないんじゃないかなぁって思うほどですw

……はいっ!!!
最初にも書きましたが、幸か不幸か我がIfrit鯖、優遇化です。
これを機に、れんげさんに会いにサーバー移動してきてもいいんじゃないかな?
そしてそのまま居ついちゃえばいいんじゃないかな?
今なら土地もいっぱい空いてるよ!!(泣

てなわけでリクエスト受けたのと時期も良かったのでざっくりサーバーの優遇化についてまとめてみました。

こんな感じで記事にしてほしい内容、ありましたらコメント欄やTwitter、もしくはゲーム内で言っていただければ可能な限りまとめたいと思います。

でわでわ~ ノシ

以下参考リンク
ワールド間人口の平均化優遇施策
最新の施策内容について
新規キャラクター作成制限および混雑/優遇ワールドの状況について

テーマ : FINAL FANTASY XIV
ジャンル : オンラインゲーム

【FF14初心者講習】初心者のうちから始める金策

無題250
FF14で金策(お金稼ぎ)って聞くと皆さんは何を想像しますか?

ぱっと思いつくことだとギャザラー・クラフターですね。

それで間違いではないです。
でも本格的にお金を稼ぐ場合、それらの職をカンストさせて、且つ時間をかけて利益を出していく場合がほとんどです。
そのカンストまでにお金がかかったり、カンストしても装備やら素材やらでお金がかかる始末…。

でもそもそも初心者の人ってその辺後回しにしてると思うんですよね。

とりあえず先にメインストーリーやって、その過程でメインジョブカンストさせて、それが終わったら次はサブジョブのレベリング。
全体の6割くらいの人はそんな感じかなぁ~と思います。

でもあるんですよ!
『メインストーリーやって、その過程でメインジョブカンストさせて…』のところでお気軽に出来る金策が…!

あまり大きな声で話しちゃうと色んな人に怒られそうなので…こっそりですが、
今日は【初心者でも早い段階でできる金策】をメインに講習を行いたいと思います。


①ギャザラー職について

FF14には採取職といって、木を切ったり、石材を採掘したり、魚を取ってきたりといったクラスが3種類存在します。

園芸師…主に木材を取ってくるクラス
採掘師…主に石材や宝石といった鉱物を取ってくるクラス
漁師…主に魚を釣ってくることのできるクラス

これらのクラスで取った素材アイテムはクラフターといった制作クラスで必要となります。

最初にクラフタークラスから始めるのも手ですが、レベルが上がるにつれ元となる素材はギャザラーで採取するか、マーケットで購入かになるので、最初はギャザラーから始めるのがお勧めです。


②アイテムがたくさんあってどれが売れ行きなのかよくわからない…

このギャザラークラスで獲得できるアイテム、各クラスで取れるアイテムはその数約100種以上!!と、
ものすごい種類があります。

且つ、これらのアイテムが日々値段が上がったり下がったりしています!

『ぶっちゃけ何を取ってきて何を売ればいいのかわからない!』

こういったお声を過去何度も聞いてきました。
確かに日々値段変動しているからどれが売れ時かどうかなんてわかんない。調べるのめんどい…。

でもそれでも少なくとも100%需要のあるアイテムがあるのです。


エオルゼアはすでに新生してから4年経過していますが、いまだにそのアイテムの値段が大幅に下がったのを(少なくともイフ鯖では)見たことがありません。 と言っても過言ではないアイテムがあります。


それは【シャード】と呼ばれるアイテムです。


③【シャード】とは?

無題238

「ファイア・アイス・ウインド・アース・ライトニング・ウォーター」と6種類あり、
主に制作クラス「クラフター」で使うのですが、これが必ず必要となります。
(因みに画像のレシピは調理師Lv63で扱うレシピです。ここでもシャードは使用しています)

クラフターのレベルが上がってくると【クリスタル・クラスター】とランクが上がっていくのですが、ここでは割愛。

このシャード、基本的にはギャザラークラスでしか採取できません。 例外はありますが…。

なので「困った時はシャードを掘りに行け!」
と、若かりし頃のれんげさんは先輩ヒカセンにそう教わりました。

4年経って、いい年したヒカセンになりましたので声を大にして言います。

「初心者で金策したかったらシャード堀りに行け!!」

尚、このシャードというアイテム、園芸師と採掘師の2クラスでのみ取得でき、両クラスともにLv1から採取可能です!
頑張れば1時間で200~300個は取れるので、マーケットの値段を見て、単純に売値が高いものを取りに行くだけでもいいと思います。

園芸師→取れるシャード【ウインド・アイス】
無題252

採取できる場所
無題251
グリダニアから中央森林に出てすぐのところですね。

採掘師→取れるシャード【ファイア・ウォーター】
無題254

採取できる場所
無題253
ウルダハから西ザナラーンに出てすぐの場所で採取可能となっています。



はい!!

ここまでギャザラーのとりあわけシャードの有用性を説明しました。が!

正直FF14やってるからにはストーリーとバトルを楽しみたい!
わざわざ金策に時間をかけたくない!

って方も多いと思います。
れんげさんもそうでした。。。

そんな人に!!
次はギャザラーなんてしなくても簡単にギルを稼げるテクニックを教えます。
そんなのあるんですか!? えぇ、あるんです。 毎日コツコツ稼ぐことの出来る金策が!!


④リテイナーの有用性

みなさんはリテイナー、活用していますか??
はい、主に倉庫だったりマーケットに出品する際に活用するあのリテイナーです。

リテイナーの雇用条件は…
・LV17にする
・メインクエスト「暁の血盟の詳細」をクリア

となっています。 大体の人はもう雇用しているハズです。

実はこのリテイナー、ただの倉庫キャラと侮るなかれ…。
リテイナーを雇用してから解放されるサブクエストを消化することで、リテイナーが取得したいアイテムをもってくるという
俗にいう【リテイナーベンチャー】という機能をご紹介します。


⑤リテイナーベンチャーとは?

リテイナーベンチャーとは、モンスターのドロップや採集でしか入手できなかったアイテムを、リテイナーが調達してくるシステムです。

リテイナーのクラスを決めた後、「ベンチャースクリップ」というアイテムを支払って取得したいアイテムを指示することが出来るようになります。
依頼できるアイテムは、ギャザラーの場合は自キャラクターが過去に一度でも獲得したものに限定されます。

アイテムを獲得できるとリテイナーが成長し、レベルが上がれば装備着用もでき、よりレアなアイテムを入手可能となり、モンスターがドロップするアイテムを入手できる「バトル系」と、採集で獲得できるアイテムを入手できる「ギャザラー系」の2系統で育成することが可能となります。

ここまで記載してわかる方はわかったでしょうか?

赤字で書きました依頼できるアイテムは、ギャザラーの場合は自キャラクターが過去に一度でも獲得したもの

これには上で紹介した【シャード】も含まれているんです!!



⑥リテイナーベンチャーでシャード稼ぎ
無題255
上の画像で説明すると、40分で選んだ1種類のシャード60個持ってきてくれるようになります。
※リテイナーのレベルが高くなると徐々に持ってきてくれる量が増えます。

マーケットで1つ30ギルで売られているファイアシャードが、40分で60個手に入るとして、
自分は何もしないでも40分で1800ギル儲けることが可能ということなんです!

1回1回入手出来る量は少ないかもしれませんが、これをログインしている時間だけでも3~4時間毎日繰り返せば相当な収入になります!

因みに、リテイナーベンチャー依頼中も、マーケット出品や倉庫出し入れは自由にできる(ペナルティなども無し)ので全然リテイナーベンチャーしていない人は、無課金でも2体はリテイナーの作成が出来ます。

なので1体はメインジョブと一緒の戦闘クラスに設定し、残りの1体はギャザラー…園芸師か採掘師に設定すると良いです。

理由としては、
①最初はメイン戦闘クラスを上げている人がほとんどだと思うので、それに合わせて最初のリテイナーのレベルも上げていけば装備が無駄にならない
②残りの1人はギャザラー、園芸師か採掘師にしないと肝心のシャードを持ってこれない
※漁師だとシャードを獲得することは出来ません


上記2点が挙げられます。
注意点としては目的のクラスを解放していないと、リテイナーを目的のクラスにすることはできません。

園芸師にしたいけど自分が園芸師になれないとリテイナーも園芸師にはなれません。
且つ、自分の取得したことのないアイテムは選べないのでギャザラーを解放した際にシャードだけでも採掘しましょう!


無題256

……はいっ!!!

シャードの凄さ、そしてリテイナーの重要性、分かったでしょうか!?

特に考えてほしいのが人によっては結構放置気味なリテイナーさん!
個人的にすっごくもったいないと思います。

今回は初心者さん向けということでシャードを押しましたが、物と、あとはワールドによっては高値で売れる素材もたっくさんあります!
それもいちいち討伐したり採取しに行かないといけないものではなく、大体はリテイナーで事足りるというものが多いです。

因みに、れんげさんは8人リテイナーを雇っていて、フル活用していたら結構簡単に1000万ギル突破したこともあります。
まぁその時は同時にクラフターも全力始動していたのですが…。

~以下まとめ~
・ギャザラーで採取できるシャードは安定して需要がある
・シャードはLv1の採掘師・園芸師からでも採取できるのでこの2クラスは早い段階で解放。解放したらシャードだけでも採取しておくこと!
・ギャザラーやるのはめんどくさい!! だったらリテイナーベンチャーを活用しましょう!
・ギャザラーのリテイナーを作れば40分に1回好きなシャードを持ってきてくれる!これをこまめにやる!


今からでも遅くない!
是非メインクエを進める傍ら、リテイナーを使用して一儲けしてみては!
とこっそりお勧めしつつ今回の講習を終わりたいと思います。

でわでわ~ ノシ

テーマ : FINAL FANTASY XIV
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

桔梗 蓮華

Author:桔梗 蓮華
FF14 イフリート鯖にて世界を救ったりしながら日々全力でまったりすることを目標に生きてます。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

初心者講習用記事
初心者まとめ
タガタメ学園まとめ!
タガタメまとめ
ポケットれんちゃん
 
カテゴリ
いつも感謝